THE CRESCENT HOUSE

こちらも昨年末のことですが・ ・ ・

2011年のクリスマスシーズンに夫とふたりで訪れたのは
芝にある「THE CRESCENT HOUSE」という素敵なレストラン♪


ザ・クレッセントハウスは26年前・私がまだ20歳の学生だった頃に彼(夫)とクリスマス・イヴに訪れた思い出のレストランでもあるのです♪
a0143650_17522515.jpg
当時のメニュー ↑ も大切に保管しています(´艸`)


以前は夜のみ営業でしたが近年は土曜日とクリスマスシーズンの3日間はお昼も営業されているそう♪


仲良しのすももちゃんから、9月の結婚記念日にクレッセントに行かれた時のこと→コチラです☆をお聞きし、全てが素晴らしく感動されたということで、私も懐かしくなって一気に気分がアップ~024.gif 
クリスマスシーズンにはクレッセントでお食事を♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ということになったのです♪
a0143650_18321179.jpg
都会の隠れ家のような素敵な一軒家レストラン*・:。・♪・:*・♬♪ 


中に入ると2mを超える立派なオレゴン産のモミの木が072.gif
d0070243_19451775.jpg
密度の濃い葉と素晴らしい芳香はやはりオレゴン産ならでは♪
オーナメントも素敵です~


まずはウェイティングルームに案内され、「ベルベーヌ」というハーブティーをご馳走になりました♪
a0143650_18383611.jpg
a0143650_18392263.jpg
26年前の記憶は「素敵なレストランで彼とクリスマスディナー♪」ということぐらいしか覚えていないのが哀しいです;)


予約時に今回は26年ぶりの再訪であること&眺めの良いお席をリクエストしておいたところ
レストラン側の心憎い配慮で3階の個室「バイカウントルーム」が用意されていて感激~~~016.gif
a0143650_1845536.jpg

「子爵」の名を冠するお部屋の窓からはクスノキのグリーンと青空に映える東京タワーを眺めることができます
なんて素敵なのでしょう053.gif
a0143650_1847168.jpg


「Menu de Noël 2011」
a0143650_18495376.jpg
表紙絵はフィレンツェの国立バルジェロ博物館所蔵 ミケランジェロ作「Madonna Pinti」


まずは英国王室御用達のLANSONのシャンパーニュで乾杯!(といっても私は香りだけ^^;)
シルバーの花器にアレンジされた薔薇とカーネーションも素敵♪
a0143650_1995716.jpg



プチアミューズ
a0143650_1903026.jpg



こちらはメニューにはない磯谷シェフからのクリスマスプレゼント★☆★
a0143650_1911782.jpg
きゃ~ん、本当のプレゼントみたい!!!!!
貝のお出汁を使ったクリームムースをキューブ状に仕立てきゅうりをおリボンにして組み立てられていて とっても可愛いデザインになっています♪

中にはたっぷりのキャビアとトマトのジュレが入っていて
a0143650_19184563.jpg
周りに添えられている泡はフレッシュトマトジュースの上澄みで作られているそう

小さなプレゼントを取り巻く美しい世界にはまるで宝石箱のような奥行きのある深い味わいが隠されていました♪
ロマンチックな磯谷シェフの素敵な演出には感動すら覚えますヽ(*´∀`)ノ


ブルターニュ産オマール海老のポッシェ ラビゴットソース添え
d0070243_2122118.jpg
オマール海老の火入れ加減も絶妙な見た目も美しい一品
右側のパートフィローに包まれたオマールの爪肉も超美味!!!


紫花豆と黒トリュフ、フォアグラの三重奏
d0070243_2162062.jpg
画像はちょっと地味な雰囲気ですが、いやいやこちらはすばらしく豪華で美味しい一品なのですよ!
フォアグラの焼き具合も程良く ソースの美味しさと大き目サイズのトリュフもうっとり~の素敵な一皿♪


信州プレミアム牛フィレ肉の備長炭焼き
d0070243_219681.jpg
オーソドックスですが、間違いのない確かなお味はさすがです!

デリシュー ドゥ ノエル
d0070243_21124055.jpg

d0070243_2121553.jpg
キャンドル仕立てのこのデセール、表面はパートフィローのような薄いクッキー?で、中にはアーモンドタルト+フランボワーズ+ピスタチオ+キャラメル風味のクリームが入っています
スプーンで表面をコツコツと軽く叩き割ると中からそれらが溢れだす仕掛けになっています
クリスマスらしい華やかでお洒落な美味しいデセールでした♪


ミニャルディーズとカフェ
私たちはカフェではなく、ハーブティーをオーダー♪
d0070243_2122425.jpg
ミニャルディーズと一緒に焼き立てのマドレーヌもサービスされました♪


食べきれなかったミニャルディーズとマドレーヌはお店のスタッフの配慮でクレセントハウスを象った可愛いboxに入れて下さり、ナッツが入った香ばしいメレンゲと共にお土産に頂きました
d0070243_21294525.jpg



お食後には階段ホール途中に飾ってある50数年分のクリスマスメニューを見せていただきました
d0070243_21371839.jpg

私たちが訪れた1985年のメニューも発見!
d0070243_21375173.jpg

こちらは1958年・創業の年のクリスマスメニューですね
d0070243_21581949.jpg

こちらは以前のクレッセントハウスを模した絵
d0070243_21542031.jpg

そして、3階にある別の個室も全て見せていただきました
こちらはその中でも一番大きなお部屋・ホワイトバンケットルーム
d0070243_21555134.jpg



ザ・クレッセントハウスの現在のシェフ磯谷氏は、その昔、スイスの超有名レストラン「シェ・ジラルデ」で修業されています

シェ・ジラルデといえば、スイスのフランス語圏・クリシエ村にあった小さなレストランですが、
その実力は「ミシュラン」で三つ星はもちろんのこと、ミシュランと並ぶレストランガイドブックの「ゴー・ミヨー」でも最高得点を獲得したお店なのです!!!

ミシュランの本国フランスよりも高い評価を得た世界一のレストランとして名を轟かせたシェ・ジラルデは、それと同時に世界一予約の取れないレストランとしても有名になり、世界中のVIPや有名人がこぞって自家用ジェットで乗り付ける店とも言われていました

しかし、世界一と謳われたオーナーシェフのジラルデ氏は1996年に還暦を迎えると同時に引退し、1997年に元スーシェフのフィリップ・ロシャ氏にお店を譲り渡してしまったのです


と、前置きはこれくらいにして


私たち家族は1995年~1997年まで夫の仕事の関係でスイスに滞在していたことは以前にも書いたことがありますが・ ・ ・
シェ・ジラルデの評判はスイスへ向かう前から知っていて、スイス滞在中にはぜひとも世界一のお料理を堪能したい!!!!!と、熱望016.gif016.gif016.gif
ジラルデ氏が引退することになる1996年に ベルンからクリシエ村まで車を飛ばし、シェ・ジラルデにお食事に出かけたことがあるのです060.gif

村役場を改装した小さなレストランが、世界中のグルメをうならせるお料理を出すとはお店に入る前にはピンとこなかったのですが、一歩店内に入ると、居心地の良い素晴らしいサービスと、そのお料理の質の高さ等々は15年以上経った今でも深く記憶に残っているほどです

ウェイティングルームでのシャンパーニュから素敵な世界に導かれ、メインダイニングで供されたアミューズ、前菜、魚料理、お口直しのソルべ、肉料理(鴨の胸肉だったかと)、チーズ、デセール(見た目も麗しいデセール一皿目が運ばれてきた後に、季節のフルーツとソルべのワゴンが登場し、さらには別のデザートワゴンの登場、そしてキャンディーなどが運ばれてきます)と、デセールのボリュームも未だかつてない豪華さだったこともデセール大好きな私は覚えていますよ~

そうそう!隣の席に座っていらした品の良い素敵な老夫婦が 私たち以上に良く食べ良く飲み、楽しそうに過ごされていたのも印象的で、あんな風に素敵に仲良く年を重ねたいものだと思ったことも懐かしく思い出されます

レストランにカメラを持参したり、ブログを書くということは想像もつかない時代でしたので、お写真も撮っていず、頂いたはずのメニューも紛失してしまったことを激しく後悔しています;)

息子達ですか?もちろん、一緒ではありません!
ベルンのインターナショナルスクールに在籍していた息子達のスクールタイムに訪れていたのです♪ 
お迎えに遅れた場合はお友達にお願いする手筈もとっていましたから安心して夫とふたりでランチに行けたという訳です^^


さてさて、横道に逸れてしまいましたが 話をザ・クレッセントに戻しましょう・ ・ ・
磯谷シェフとお話をしていて判ったことですが、私たちがジラルデを訪れた当時 磯谷シェフはジラルデで修業されていたのだということを知りました!

直弟子だった磯谷シェフの新しいエッセンスを加えたジラルデのスペシャリテメニューが毎年5,6月に供されるらしいのです♪
ですから、今年の初夏は懐かしのジラルデのお味を頂きにぜひともザ・クレッセントを訪れたいと思います053.gif


ザ・クレッセントはお料理の質の高さもお味も、そしてサービスも最上級のレストラン♪
ミシュランガイドでは2つ星☆☆3つ星を獲得していないのが不思議なくらい とても素晴らしいレストランですから、まだいらしたことの無い方はぜひとも訪れてみてくださいね!

至福の時が過ごせるはずですよん
[PR]
by apricot_peach | 2012-01-23 23:28 | Happy days


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧