義士祭 @高輪・泉岳寺

時は江戸・元禄15年(西暦1702)12月。前日に降り積もった雪が残る寒い夜、赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助率いる総勢四十七名の赤穂義士が 亡き君主・浅野内匠頭長矩の仇を討たんと吉良上野介義央邸に討ち入りをしたその日が 300余年前の今日*12月14日。

赤穂藩三代目藩主・浅野内匠頭長矩、そして本懐を果たした後切腹した四十七士が葬られている高輪・泉岳寺では毎年12月14日に義士祭を行っているのですが、何年か前にこども義士祭という行事が催され、我が家の息子達も参加したことがあります。

私の実家は高輪・泉岳寺を菩提寺とし、祖父の月命日には毎月お経を上げに泉岳寺からお坊さまに来て頂いておりますご縁で、ぜひお孫さん達に・・・というお声がかかったのです。

当時の息子達は小学生。歴史的なことはあまりよくわからないままに泉岳寺にて身仕度を整えた後 車で移動して品川プリンスホテルの辺りから〜高輪の泉岳寺まで赤穂義士になったつもりで行列をいたしました。

その日は報道各社のTVクルーや、赤穂義士のファンの方々など、たくさんのギャラリーに見守られての行列でしたから 世間の皆さまの注目の高さにびっくり!でしたし、途中休憩の時にも、堀部安兵衛ファンの方に握手を求められたり、写真を注文されたりで息子達も嬉しいやら恥ずかしいやら^^といった感じだったのを懐かしく思い出します。

討ち入りの時 一番若い大石主税が16歳、そして最年長の堀部弥兵衛が77歳。
今の若者達には考えられないような忠誠心。そして武士道。。。
時代を超えて語り継がれる赤穂義士の討ち入りは日本人の心の琴線にふれる史実ですね。

ご縁があって堀部安兵衛(長男)、堀部弥兵衛(二男)に扮したのですもの。日本男子たる我が息子達。今の時代 君に忠はいいとしても、親に孝、自らを節すること厳しく、下位の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす 勇気と志のある人になってもらいたいものです。
d0070243_1242712.jpg


あと2ヶ月で二男は16歳。ということは^^当時の大石主税と同じ年。。。あーあ、どうしてこうも違うのでしょう(>_<)
[PR]
by apricot_peach | 2006-12-14 14:05 | Happy days


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧