ジョサイア・コンドルと鹿鳴館時代

GWには近場の散策を楽しみましたが、
そのひとつが東大の近くにある都立 旧岩崎邸庭園です
d0070243_19323178.jpg



以前訪れた旧古河庭園のように美しいバラが咲いているかしらと期待して行きましたが、
バラの代わりに瀟酒な洋館が目に飛び込んできました!
d0070243_19334116.jpg

設計はジョサイア・コンドル
コンドルはイギリス・ロンドン出身の建築家で、日本政府の招きで来日し鹿鳴館(現存せず)やニコライ堂等を設計、現在では重要文化財に指定されている素晴らしい建築物等々を残しています

旧岩崎邸は1896(明治29)年、三菱財閥の三代目である岩崎久彌(三菱創業者・岩崎彌太郎の長男)がコンドルに設計させた木造洋館
イギリス17世紀のジャコビアン様式を基調とし、イスラム様式も取り入れているそう
d0070243_19493976.jpg

こちらはゴシック様式?
d0070243_1950134.jpg
地下へ続く階段もありますが、地下は非公開となっています(地下通路は洋館から少し離れたところに建つスイスの山小屋風建物である撞球(ビリヤード)室の地下に繋がっているのだそう)
d0070243_19502487.jpg
太い柱の装飾も素晴らしいです!
d0070243_19504863.jpg
スペイン・コルドバのメスキータを彷彿とさせるイスラム様式も取り入れられていますね♪
d0070243_19511271.jpg



邸宅の裏側には広い芝生が広がっています
岩崎邸に住まう人々は当時、2階のバルコニーから美しいお庭を眺めていたことでしょう
d0070243_19513654.jpg



日本を愛したジョサイア・コンドルは日本人の妻を娶り、1920年・東京にて67歳で逝去
「鹿鳴館」は当時、イスラム様式を多用したことで酷評されたということですが、その後の彼の建築物はいくつもの重要文化財になり、工部大学校(現・東大工学部建築学科)で教えた彼の生徒達も素晴らしい作品を残す名だたる建築家になっています


ジョサイア・コンドルは愛する日本で、彼の意思を継ぐ輝かしい実を結んだのですね・・・
[PR]
by apricot_peach | 2009-05-18 20:24 | 日々のこと


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧