カテゴリ:Happy days( 69 )

25th anniversary of marriage*。*♬♪ 

1987年6月6日・・・・・夏のように暑かったあの日

21歳だった初々しい花嫁は喜びと緊張で胸がいっぱいでした
d0070243_17401485.jpg

あれから25年
二人の息子たちにも恵まれ、愛らしいルーシーも家族として迎え、
皆が健康で幸せに暮らせるのも夫の大きな愛が私や家族を包んでくれているから


関西人気質でいつも私を笑わせてくれ、スマートにエスコートしてくれる夫
とっても優しいけれど、家ではのんびり~~~家事のお手伝いは ほとんどありません(^^;)
もちろん、それで良いのです!
だって朝から晩まで忙しく働いて、お休みは日曜日だけなのですもの


いろいろなことがあった25年ですが、
私の隣にはいつも夫がいて 二人三脚で全てを乗り越え、人生を歩んできたように思います
夫へは愛と感謝の言葉しかありません


私が出来ることは、清潔で居心地の良い心安らぐ家、美味しいお料理、明るい笑顔くらいでしょうか


と、いうことで!!!
記念すべき銀婚式のお祝いは、ふたりきり(+ルーシーちゃんもね)でおうちご飯を囲むことにしました♪
d0070243_18582163.jpg


d0070243_1901697.jpg


*MENU*
海の幸の贅沢サラダ アワビ、帆立、ウニ、カニ、若芽、オクラ
バーニャカウダ
フォアグラのフラン
アワビのステーキ
タリアータ 佐賀牛のイチボを使って
アフォガート
カプチーノ+❤ラテアート

シャンパーニュ BELLE EPOQUE
           Perrier-Jouet 2002

お花  白芍薬、トルコキキョウ、バラ、利休草、アップルミント 
     自宅のお庭から~セプタードアイル、ネペタ、ローズゼラニューム、葉ラン、つる日々草

d0070243_1905289.jpg


d0070243_925274.jpg
キスしている2尾の赤い鯛は、前日に新橋の「京味」にお食事に行った際、西さんがお祝いとして出して下さった「鯛のかぶと焼き」から鯛の鯛を見つけて記念に持ち帰ったもの
CHANELの赤いマニキュアで塗ってみました♪

白い紫陽花は新種のアナベル♪
葉っぱの形は柏葉で、全体の形も柏葉アジサイのようですが、丸いアナベルが房になって咲いていてとても可愛いの♪
仲良しのHidemiさんのお庭から一枝頂いたもの♪



おうちで、ふたりきりで結婚記念日を祝うのは初めてのことです
朝から家中をぴかぴかにお掃除して、食材やお花を買いに出かけ、テーブルセッティングをして♪
うきうき、わくわく、準備の時間もとっても楽しく、幸せな時間


お料理は夫の大好物からセレクトし、シャンパーニュは結婚記念日に絶対飲みたい!と、思っていたベルエポックをオーダーしておきました♪


キャンドルを灯し、Jazzをかけて 大人の雰囲気のロマンチックな食卓


すべてのお料理が上手に出来て主婦歴25年の力?をお披露目できたようです(笑)
夫も最高に美味しい!と、喜んでくれて大満足!
アフォガートと❤のラテアートは撮影しそびれてしまいましたが、❤も上手に出来ました(*^-゚)vィェィ♪


これからも今まで以上にお互いを信じ大切にしあって、おじいちゃん、おばあちゃんになるまで仲良く年を重ねていきたいと思いますヾ(´▽`)ノ


Kちゃん、25年間ありがとう
そして、これからもよろしくお願いいたします(゚ー^*)♪




*愛は寛容であり、愛は親切です。
 愛は自慢せず、高慢になりません。
 礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
 怒らず、人のした悪を思わず、
 不正を喜ばずに真理を喜びます。

 すべてを我慢し、すべてを信じ、
 すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
 愛は決して絶えることがありません。*

        コリント 1  13:4〜8

[PR]
by apricot_peach | 2012-06-11 10:21 | Happy days

ユーミン 「リアルディナーショー*♬♪」

5月11日にオークラで開催されたユーミンのディナーショーを夫とふたりで楽しんできました♪

「時間の旅」と題されたリアルディナーショーは、今年7月にデビュー40周年を迎えるユーミン(松任谷由実さん)と、5月に開業50周年を迎えたホテルオークラとの特別コラボレーション企画♪
d0070243_16585978.jpg

会場入り口ではユーミンとオークラの歩み=現在までの時間の流れが展示され、真っ白のカラーが美しく豪華にアレンジされていました


最初は5月10日、11日の2日間の予定が、チケット販売終了後も問い合わせが多かったため、急きょ9日にも追加公演が決定し、3日間となったそう

各日360名限定!
しかも私が電話予約したのは、そのうちの「オークラクラブインターナショナル」会員限定100名のお席への予約ですから厳しい争奪戦だったと思います!
電話予約 開始時間から携帯&家電話の2本持ちでかけまくり、繋がったのは20分後・・・
電話に出られたオークラの受付担当のお嬢さんが天使のように思えましたよん!!
d0070243_176997.jpg


私はディナーショーは今回が初体験でしたが、
なんと!!!!!
ユーミンもディナーショー開催はこれが初なのだそう!

通常ディナーショーは食事(ディナー)を終えた後にショーが行われる“分離型”が主流らしいのですが、このディナーショーはユーミンの音楽とオークラのお料理を絶妙なタイミングで同時に楽しめる趣向になっていました!

ユーミン曰く「オークラの総料理長をはじめスタッフの方々とミーティングにミーティングを重ねて作り上げた、音楽もお料理も楽しんでいただくための、リアルディナーショーです
多分、これが最初で最後のディナーショーになると思います!」ですって060.gif

そんな素晴らしい企画とは知らず、幸運にもチケットを購入できたことに感謝です♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡


ユーミンならではのお洒落なチケットはCDを模してあり、会場で紙製の黒いCDジャケットに入れてくださいました
ワイン&メニューリストと当日のセットリストも一緒に♪
d0070243_174223.jpg


お席はロマンチックなセッティングの二人掛けテーブルですから、夫とふたりでゆっくりとユーミンの音楽を楽しんだり、お料理を頂きながら会話も楽しめます(3名には3名用の、4名には4名用のテーブルがそれぞれ設えてあります)
テーブルにも白いカラーとキャンドルのミニアレンジがあり、とても素敵

シャンパンは「ベル・エポック」がセレクトされていて、さすがユーミンです~(上の画像に載せています)
白ワインも赤ワインも、素敵なセレクトで、
お料理にはそれぞれ、想像の翼を広げてくれるような素晴らしいネーミングがついています

昔、水夫は虹を追いかけた
d0070243_17493491.jpg


ゆうべ見た夢・異国のマルシェ
d0070243_17525256.jpg


伝説の不思議な湖
d0070243_17533587.jpg
濃厚なダブルコンソメを冷製に、根セロリのクリームスープを乗せて

遠い潮騒の贈り物
d0070243_17552384.jpg


エメラルドの森を霧と歩く
d0070243_1756179.jpg


今まさに流れ出る溶岩の想い
d0070243_17564239.jpg
このお肉料理はオークラの総料理長も登場し、炎の演出で盛り上げた後に供されました

銀河のエスパドリューを履いたプリンセス
d0070243_17591489.jpg


明日はとっても香ばしい
d0070243_1759447.jpg


コーヒーと小菓子
d0070243_1801881.jpg


お料理の紹介が長くなりましたが、当日のミュージック♪セットリストは

Loco Motion
Lighe My Fire
翳りゆく部屋 ・・・この曲はユーミンが最初に作った曲のうちのひとつということです
あの日にかえりたい
空と海の輝きに向けて
ジャコビニ彗星の日
ずっとそばに
Invisible Strings
守ってあげたい
やさしさに包まれたなら

9月の蝉しぐれ
海を見ていた午後

Bonne annee
中央フリーウェイ
COBALT HOUR
ひこうき雲
卒業写真
春よ、来い

ダンデライオン
青いエアメール
やさしさに包まれたなら


私の大好きな曲、満載でした~(´艸`) 
水色は会場からのリクエスト、緑色はアンコールで歌ってくれた曲です♪


会場中央のステージに真っ白なパンツスーツで登場し、お色直しにはピンクのスパンコールのカクテルドレス、そして格好いい革ジャンスタイル?に・・・
とてもお洒落で素敵なユーミン、歌もパフォーマンスも最高でした!!!

ユーミンの歌の合間にお食事をいただくという感じでしたが、お食事中も灯りを落とした素敵な雰囲気の中、バンドメンバーがジャジーな雰囲気の素敵な曲を演奏していて下さるので、キャンドルの灯りと共にムーディーなディナータイムを過ごせました

アンコールの前には、ユーミンの紹介でオークラの総料理長をはじめ、スタッフ数十名がずらりと会場中央ステージの周りに立ち、壁際に控えている大勢のスタッフなど企画に携わった全てのスタッフに ユーミンからの感謝の言葉と、来場者からの盛大な拍手が・・・
温かで細やかな心配り、本当に素晴らしいです!


叔父の影響で、中学生の頃からのユーミン・ファンの私(^-^)
こんなにも素晴らしいリアルディナーショーを楽しむことができ、幸せで胸がいっぱいです!
そして、未だ夢のようなひと時の余韻にひたっています♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡



ユーミンの上質な音楽とホテルオークラのお料理とサービスのマリアージュは
洗練された極上の時間の旅でした
[PR]
by apricot_peach | 2012-05-12 18:54 | Happy days

Happy Easter 2012&桜@TOKYO

ずいぶんとお日にち経ってしまいましたが・・・

今年のイースターと桜、記念に残しておきたいと思います♪
d0070243_1541780.jpg
イエス様の復活を祝うイースターには教会で礼拝を守りました
d0070243_15552872.jpg

この子羊の焼き菓子は「アニョー・パスカル」といい、フランス・アルザス地方のお菓子です
復活祭の時期だけに作られるお菓子で、フランス料理教室のM先生にお願いして作っていただきました
やさしい甘さの焼き菓子で、子羊の形をしているので食べるのがちょっとかわいそうな気がしましたが、次男も夫も気にせずムシャムシャ・・・・・

「アニョー」とは子羊、「パスカル」は復活祭という意
(なぜ子羊の焼き菓子なのかというと、キリスト教では羊はとても重要なシンボルで「過ぎ越しの祭=pâques」の際に生贄の羊を食べる習慣に由来するといわれる説と、キリストは罪を取り除く「神の子羊」といわれ、そのキリストの復活を祝うためという説があるようです)


イースターには家族でオークラ「ベルエポック」に行き、お祝いのお食事を楽しみました♪
d0070243_15412930.jpg


d0070243_1541588.jpg

この日は青空に桜が映えてとても綺麗でした
d0070243_15421469.jpg

[PR]
by apricot_peach | 2012-04-23 16:04 | Happy days

91回生・謝恩会♪

春本番!の暖かな陽気が続いておりますが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか

私は、花粉症の症状が重いため薬を2種類服用し、その薬に体がようやく慣れてきたところです
5月半ばまでだるく辛い日々は続きますが、気持ちはHappyですので、ご心配なく!



先週は長男の医師国家試験の合格発表、大学の卒業式&謝恩会がありました♪
d0070243_1546223.jpg

塾高を首席で卒業し(当時は偉かったのねO(≧∇≦)O)、大学に進学したのがつい先日のことのように思われますが、6年間はあっという間に過ぎてしまいました


1年生の時こそ自宅から通学していましたが、2年生からは虎の門の祖父母宅へ居候させてもらい、部活動、友人達との付き合い、そして(一番大切な!)勉強と・・・大学生活を満喫したことと思います


そんな長男の大学医学部の謝恩会に招待され、夫と二人揃って出席して参りました♪


今年は6年生98名全員=100%が医師国家試験に合格するとういう快挙を達成したので、学生たちはもちろん、教職員の方々の喜びもひとしおです

一人の留年もなく、全員が国家試験合格を手にして卒業出来たということは、いかにまとまりが良かったかということ!
情報を共有し、互いに励ましあい努力した結果です・・・・・ 本当に素敵な学年ですね♪


塾長の挨拶からはじまり、来賓の挨拶、6年生全員の紹介ムービー、そして現在は研修医となっている昨年度(90回生)卒業生たちの紹介ムービー(東日本大震災により、昨年度の謝恩会は自粛、中止となりました)、お忙しい中駆けつけて下さった90回生の10数名の先生方の挨拶等々

最後は、全塾の応援指導部による塾旗登場と応援、さらにはチアリーディング部も華を添えて、会場全体でお約束=「若き血」を斉唄し、会はお開きとなりました
d0070243_1523242.jpg

学生達はもちろん、卒業生のご両親やご家族の皆様も、そして先生方も、
喜びと幸せに満ちた笑顔が輝く、温かで和やかな本当に素晴らしい謝恩会でした

長男が良き師、良き友に恵まれ 有意義な6年間を過ごさせていただいたことを、私たち夫婦も心から感謝しております♪




91回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
4月からは医師として忙しい日々を送ることになるでしょう
困難な時、壁にぶつかった時、迷いが生じた時には、自分を信じて乗り越えていってくださいね!


新しい医師たちの素晴らしい未来に乾杯~069.gif
[PR]
by apricot_peach | 2012-03-30 14:10 | Happy days

THE CRESCENT HOUSE

こちらも昨年末のことですが・ ・ ・

2011年のクリスマスシーズンに夫とふたりで訪れたのは
芝にある「THE CRESCENT HOUSE」という素敵なレストラン♪


ザ・クレッセントハウスは26年前・私がまだ20歳の学生だった頃に彼(夫)とクリスマス・イヴに訪れた思い出のレストランでもあるのです♪
a0143650_17522515.jpg
当時のメニュー ↑ も大切に保管しています(´艸`)


以前は夜のみ営業でしたが近年は土曜日とクリスマスシーズンの3日間はお昼も営業されているそう♪


仲良しのすももちゃんから、9月の結婚記念日にクレッセントに行かれた時のこと→コチラです☆をお聞きし、全てが素晴らしく感動されたということで、私も懐かしくなって一気に気分がアップ~024.gif 
クリスマスシーズンにはクレッセントでお食事を♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ということになったのです♪
a0143650_18321179.jpg
都会の隠れ家のような素敵な一軒家レストラン*・:。・♪・:*・♬♪ 


中に入ると2mを超える立派なオレゴン産のモミの木が072.gif
d0070243_19451775.jpg
密度の濃い葉と素晴らしい芳香はやはりオレゴン産ならでは♪
オーナメントも素敵です~


まずはウェイティングルームに案内され、「ベルベーヌ」というハーブティーをご馳走になりました♪
a0143650_18383611.jpg
a0143650_18392263.jpg
26年前の記憶は「素敵なレストランで彼とクリスマスディナー♪」ということぐらいしか覚えていないのが哀しいです;)


予約時に今回は26年ぶりの再訪であること&眺めの良いお席をリクエストしておいたところ
レストラン側の心憎い配慮で3階の個室「バイカウントルーム」が用意されていて感激~~~016.gif
a0143650_1845536.jpg

「子爵」の名を冠するお部屋の窓からはクスノキのグリーンと青空に映える東京タワーを眺めることができます
なんて素敵なのでしょう053.gif
a0143650_1847168.jpg


「Menu de Noël 2011」
a0143650_18495376.jpg
表紙絵はフィレンツェの国立バルジェロ博物館所蔵 ミケランジェロ作「Madonna Pinti」


まずは英国王室御用達のLANSONのシャンパーニュで乾杯!(といっても私は香りだけ^^;)
シルバーの花器にアレンジされた薔薇とカーネーションも素敵♪
a0143650_1995716.jpg



プチアミューズ
a0143650_1903026.jpg



こちらはメニューにはない磯谷シェフからのクリスマスプレゼント★☆★
a0143650_1911782.jpg
きゃ~ん、本当のプレゼントみたい!!!!!
貝のお出汁を使ったクリームムースをキューブ状に仕立てきゅうりをおリボンにして組み立てられていて とっても可愛いデザインになっています♪

中にはたっぷりのキャビアとトマトのジュレが入っていて
a0143650_19184563.jpg
周りに添えられている泡はフレッシュトマトジュースの上澄みで作られているそう

小さなプレゼントを取り巻く美しい世界にはまるで宝石箱のような奥行きのある深い味わいが隠されていました♪
ロマンチックな磯谷シェフの素敵な演出には感動すら覚えますヽ(*´∀`)ノ


ブルターニュ産オマール海老のポッシェ ラビゴットソース添え
d0070243_2122118.jpg
オマール海老の火入れ加減も絶妙な見た目も美しい一品
右側のパートフィローに包まれたオマールの爪肉も超美味!!!


紫花豆と黒トリュフ、フォアグラの三重奏
d0070243_2162062.jpg
画像はちょっと地味な雰囲気ですが、いやいやこちらはすばらしく豪華で美味しい一品なのですよ!
フォアグラの焼き具合も程良く ソースの美味しさと大き目サイズのトリュフもうっとり~の素敵な一皿♪


信州プレミアム牛フィレ肉の備長炭焼き
d0070243_219681.jpg
オーソドックスですが、間違いのない確かなお味はさすがです!

デリシュー ドゥ ノエル
d0070243_21124055.jpg

d0070243_2121553.jpg
キャンドル仕立てのこのデセール、表面はパートフィローのような薄いクッキー?で、中にはアーモンドタルト+フランボワーズ+ピスタチオ+キャラメル風味のクリームが入っています
スプーンで表面をコツコツと軽く叩き割ると中からそれらが溢れだす仕掛けになっています
クリスマスらしい華やかでお洒落な美味しいデセールでした♪


ミニャルディーズとカフェ
私たちはカフェではなく、ハーブティーをオーダー♪
d0070243_2122425.jpg
ミニャルディーズと一緒に焼き立てのマドレーヌもサービスされました♪


食べきれなかったミニャルディーズとマドレーヌはお店のスタッフの配慮でクレセントハウスを象った可愛いboxに入れて下さり、ナッツが入った香ばしいメレンゲと共にお土産に頂きました
d0070243_21294525.jpg



お食後には階段ホール途中に飾ってある50数年分のクリスマスメニューを見せていただきました
d0070243_21371839.jpg

私たちが訪れた1985年のメニューも発見!
d0070243_21375173.jpg

こちらは1958年・創業の年のクリスマスメニューですね
d0070243_21581949.jpg

こちらは以前のクレッセントハウスを模した絵
d0070243_21542031.jpg

そして、3階にある別の個室も全て見せていただきました
こちらはその中でも一番大きなお部屋・ホワイトバンケットルーム
d0070243_21555134.jpg



ザ・クレッセントハウスの現在のシェフ磯谷氏は、その昔、スイスの超有名レストラン「シェ・ジラルデ」で修業されています

シェ・ジラルデといえば、スイスのフランス語圏・クリシエ村にあった小さなレストランですが、
その実力は「ミシュラン」で三つ星はもちろんのこと、ミシュランと並ぶレストランガイドブックの「ゴー・ミヨー」でも最高得点を獲得したお店なのです!!!

ミシュランの本国フランスよりも高い評価を得た世界一のレストランとして名を轟かせたシェ・ジラルデは、それと同時に世界一予約の取れないレストランとしても有名になり、世界中のVIPや有名人がこぞって自家用ジェットで乗り付ける店とも言われていました

しかし、世界一と謳われたオーナーシェフのジラルデ氏は1996年に還暦を迎えると同時に引退し、1997年に元スーシェフのフィリップ・ロシャ氏にお店を譲り渡してしまったのです


と、前置きはこれくらいにして


私たち家族は1995年~1997年まで夫の仕事の関係でスイスに滞在していたことは以前にも書いたことがありますが・ ・ ・
シェ・ジラルデの評判はスイスへ向かう前から知っていて、スイス滞在中にはぜひとも世界一のお料理を堪能したい!!!!!と、熱望016.gif016.gif016.gif
ジラルデ氏が引退することになる1996年に ベルンからクリシエ村まで車を飛ばし、シェ・ジラルデにお食事に出かけたことがあるのです060.gif

村役場を改装した小さなレストランが、世界中のグルメをうならせるお料理を出すとはお店に入る前にはピンとこなかったのですが、一歩店内に入ると、居心地の良い素晴らしいサービスと、そのお料理の質の高さ等々は15年以上経った今でも深く記憶に残っているほどです

ウェイティングルームでのシャンパーニュから素敵な世界に導かれ、メインダイニングで供されたアミューズ、前菜、魚料理、お口直しのソルべ、肉料理(鴨の胸肉だったかと)、チーズ、デセール(見た目も麗しいデセール一皿目が運ばれてきた後に、季節のフルーツとソルべのワゴンが登場し、さらには別のデザートワゴンの登場、そしてキャンディーなどが運ばれてきます)と、デセールのボリュームも未だかつてない豪華さだったこともデセール大好きな私は覚えていますよ~

そうそう!隣の席に座っていらした品の良い素敵な老夫婦が 私たち以上に良く食べ良く飲み、楽しそうに過ごされていたのも印象的で、あんな風に素敵に仲良く年を重ねたいものだと思ったことも懐かしく思い出されます

レストランにカメラを持参したり、ブログを書くということは想像もつかない時代でしたので、お写真も撮っていず、頂いたはずのメニューも紛失してしまったことを激しく後悔しています;)

息子達ですか?もちろん、一緒ではありません!
ベルンのインターナショナルスクールに在籍していた息子達のスクールタイムに訪れていたのです♪ 
お迎えに遅れた場合はお友達にお願いする手筈もとっていましたから安心して夫とふたりでランチに行けたという訳です^^


さてさて、横道に逸れてしまいましたが 話をザ・クレッセントに戻しましょう・ ・ ・
磯谷シェフとお話をしていて判ったことですが、私たちがジラルデを訪れた当時 磯谷シェフはジラルデで修業されていたのだということを知りました!

直弟子だった磯谷シェフの新しいエッセンスを加えたジラルデのスペシャリテメニューが毎年5,6月に供されるらしいのです♪
ですから、今年の初夏は懐かしのジラルデのお味を頂きにぜひともザ・クレッセントを訪れたいと思います053.gif


ザ・クレッセントはお料理の質の高さもお味も、そしてサービスも最上級のレストラン♪
ミシュランガイドでは2つ星☆☆3つ星を獲得していないのが不思議なくらい とても素晴らしいレストランですから、まだいらしたことの無い方はぜひとも訪れてみてくださいね!

至福の時が過ごせるはずですよん
[PR]
by apricot_peach | 2012-01-23 23:28 | Happy days

Epiphany.。.☆*†

1月6日はキリスト教の公現節・Epiphany(エピファニー)です♪

星に導かれて旅をしていた東方の三博士がイエス・キリストに贈り物を届け、幼子イエスの生誕を祝った日とされ、フランスではガレット・デ・ロワを頂いてお祝いします
a0143650_13242296.jpg
今年も我が家ではラデュレのガレット・デ・ロワを用意しました♪
添えられていたフェーブはピスタチオのサントノレ
a0143650_1335313.jpg


切り分けた時に中にフェーブ(ラデュレでは一粒アーモンド)が入っていた人は王冠をかぶり、その日は王様(王女様)になることができ、そしてこの幸運は1年間続くと言われています

今年の幸せは・・・なんと!昨年同様 私の頂いたピースに入っていました016.gif

2012年も笑顔で心穏やかに幸せな毎日を過ごすことができますように!


そして、今年ラデュレから発売されたフェーヴのセットは、150周年記念BOX入りスペシャルバージョン!
a0143650_13343521.jpg

スミレのルリジューズ、マカロン、イスバハン、ピスタチオのサントノレ、アントルメが入っています
a0143650_13342174.jpg
小さいのに本物みたいに美味しそう~♪
a0143650_1334681.jpg

ラデュレのフェーブを集め出して今年で4年目♪
毎年趣向をこらしてあり、とっても可愛いデザインですから、私にとってフェーブは新年のお年玉のようなものかもしれません037.gif
[PR]
by apricot_peach | 2012-01-06 19:29 | Happy days

我が家のお正月

今年も 昨年同様、虎ノ門の義父母宅で新年のお祝をいたしました

お屠蘇ならぬ金箔入りの日本酒(頂き物)で新年のお祝いをした後にお雑煮とおせち料理をいただきます

我が家のお雑煮は
d0070243_9471732.jpg
車海老、丸餅、丸大根、京人参、柚子、三つ葉が入ったお澄まし仕立てのお雑煮です
d0070243_9501664.jpg


そして!
今年のおせち料理は新橋 「京味」のお品です♪
d0070243_9522824.jpg

大晦日の15時過ぎにお店へ伺うと、西さんとお弟子さん方、さらにはお美しい奥様とお嬢さんも勢揃いでお店の外に出ていらして他のお客様を見送っていらっしゃいました

毎年 二百組のお重を作られているそうですが、ほとんどが何十年というお得意様ばかりなのだそう!
ですから、京味にお食事に通い出してまだ3年という私たちが今回おせち料理をお願い出来たのは本当に幸せなことと感謝しています♪
d0070243_104669.jpg

お重は一段、二段、三段があるそうですが、10月に伺った際、おせち料理を頂く人数を聞かれ4~5名とお伝えしたところ、我が家のお重は2段で用意してくださいました♪
d0070243_1085794.jpg

白木のお重箱に美しく詰められたおせち料理の数々
d0070243_1094039.jpg
d0070243_1092375.jpg

内容は
アワビ柔らか煮、ふぐの白子焼き、松茸煮、京都丹波黒の黒豆、数の子、豆慈姑、ごまめ、叩き牛蒡、からすみ、昆布巻き、双身しいたけ、まながつお西京味噌漬け、平目龍飛巻き、さごし酢締め、さより酢締め、穴子八幡巻き、たらこ粕漬け、堀川牛蒡煮、帆立貝煮、生たらこ煮、海老の雲丹煮、筍煮、、海老芋揚げ、和牛ロース、鴨ロース、子持ち昆布、このわた
d0070243_10281560.jpg
見た目の豪華さや華やかさはありませんが、全てが一からの手作り、それも最高のお材料で作った作りたてが詰められています

例えば・・・数の子でしたら塩数の子でなく「カタコ」という干し数の子が使われています(カタコは1週間ぐらいかけて柔らかくもどすそう)ポリポリとした歯触りと濃いうまみが素晴らしいのですよ!
私も北海道産の塩数の子を用意しましたが、その違いは歴然です

お店で頂く熱々の白子も抜群ですが、おせち料理に入っている白子も冷めても美味しいように計算されていて思わずうなってしまったほど!
松茸がおせち料理に入っているのも初めての経験です!おめでたい日にぴったりですね~♪

ひとつひとつの説明をしていたら書き終わらないほど、
どれもみな素晴らしい味わいで、元日に全てのお料理を美味しく楽しませていただきました053.gif

実は、結婚して以来15年ほどは「な○万」の二段おせち料理をお願いしていましたが、毎年2/3程食べ終わると最後は皆で押し付け合いになってしまっていたのです(´д`lll)
せっかくのおせち料理なのに、毎年残してさようならしてしまうことを反省し(結構お高いですし)、その後4~5年は自分で作っていました
一昨年から義父母宅で新年を迎えるようになり、再びおせち料理をお願いすることになって「銀座あさみ」、「ホテルオークラ」とお願いしてきましたが、やはり「京味」は別格です!
京の伝統が息づく芸術品のような 大変美味しいおせち料理でございました016.gif


そして、こちらは「築地なが田」の睨み鯛
d0070243_117296.jpg
今年も宝探しのように、夫が「鯛の中の鯛」を見つけてくれました!
d0070243_118575.jpg


私の作った丹波の黒豆もありますよん♪(上に振りかけてあるのは金箔です)
d0070243_1184725.jpg

今年は、京味のおせち料理がメインでしたので、私は黒豆、数の子、子持ち昆布、茶ぶりナマコの柚子ポン酢、真タコのあぶりスライスの生姜酢だけを作りました


それにしても、あのおせち料理の美味しさ、忘れられません~
気が早いですが・・・・・今年もぜひともお願いしたいと思います!!

More  2011大晦日は・ ・ ・
[PR]
by apricot_peach | 2012-01-05 10:04 | Happy days

A Happy New Year .。.☆*†

a0143650_2056668.jpg


新年明けましておめでとうございます

2012年が皆さまにとって
笑顔と希望に輝く幸せな一年となりますようにお祈りいたします.。.☆*†

本年もどうぞよろしくお願いいたします053.gif








 
若松 根付き松 胡蝶蘭 オンシジューム センリョウ 金塗り柳
花器:濱田敬山 /真朱焼

[PR]
by apricot_peach | 2012-01-01 05:00 | Happy days

My birthday 2011 ♪ Part2

お誕生日の続きです・・・


今年も誕生日には
愛する家族や仲良しの友人たちから素敵なメッセージのカード&プレゼント、
たくさんの心温まるバースデーメール、
そして、Facebookでも友人知人からお祝メッセージをいただき、とても嬉しかったです ♡゜+(*´∀`)+゜♡
ありがとう053.gif


誕生日は
私に生を与えてくれた両親へ
家族、そして大切な友人たちへも
日々私を支え応援してくれることにあらためて感謝する日でもあります♪
a0143650_111712100.jpg


20歳の誕生日の時から、彼(夫)がプレゼントしてくれている、広尾「Rose Gallery」の薔薇♪

スイスに暮した2年間は現地で素敵な薔薇の花束をプレゼントしてくれていましたが、日本にいる限りは、毎年Rose Galleryの薔薇を選んでくれますv(*'-^*)ゞ・'゚☆

今年のバースデープレゼントも、夫はいつもと同じく薔薇の花束をプレゼントしてくれました❤❤❤

(ずっと私のブログをご覧頂いている方はご存じかと思いますが)
30歳になるまでは年齢の数だけ薔薇をプレゼントしてもらっていましたが、花数が多過ぎてもアレンジしづらいので、31歳の誕生日からは結婚した時の年齢=21本を贈っていただいてま〜す♪

今年はこんな感じのトライアンギュラーにしてみました♪
a0143650_12104978.jpg
お花は夫も私も大好きな2種類がセレクトされています
パパメイヤン(ダークレッドの大輪・気品のある姿と濃厚なダマスク香が素晴らしい!)
ロイヤルハイネス(淡いピンク色の上品なバラ・香りも素晴らしい世界的な銘花)
a0143650_12111652.jpg
a0143650_1211395.jpg


そして、今年はお食事と薔薇の花束以外にも可愛いプレゼントを買ってもらっちゃったの(*^-゚)vィェィ♪
とぼけた表情がキュートな「トナカイ」のキーチェーン016.gif
a0143650_1354680.jpg

いろいろなバッグに付けて楽しめるからとっても嬉しい~~~
冬の定番になりそうです!



今年も、幸せな誕生日を過ごせたのも、愛する夫のおかげです。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪


Kちゃん、本当にありがとう\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"
[PR]
by apricot_peach | 2011-11-27 20:51 | Happy days

My birthday 2011 ♪ Part1

今年の私の誕生日は・・・

秋のひんやりとした空気を感じながら 
早朝、庭に咲く可愛いバラの花を数輪選んで家の中に迎えました♪
a0143650_15242837.jpg
つるアイスバーグ、ソニア・リキエル、コント・ドゥ・シャンポール


この日は素晴らしいお天気になったので、ドライブにはもってこい!
と、いうことで・・・
予約していたレストランまで、わざと遠回りして 458Italiaでのドライブを楽しみます(東名~首都高~横浜横須賀道路~逗葉新道を廻って葉山へ)


そして、大好きなレストラン「葉山テラス」へ到着で~す=3=3
a0143650_15412431.jpg

2か月前から、誕生日のテーブルを予約し、「葉山牛」をリクエスト♪

前回訪れた時に、DVDを頂いて観た「ぐるないゴチになります!」で、岡村さんが召しあがっていた「葉山牛フィレ肉の網焼き」があまりにも美味しそうで忘れられなかったのです043.gif
ですから、この日は特別なメニュー。*。*♬♪

* Menu de Chef *

アミューズ: ポークリエット 三浦野菜のグレック
a0143650_15483277.jpg
いつも決まって出ていたアミューズ「ジンタ」も大好きでしたが、
こちらのポークリエットもと~っても美味しい!紅芯大根のマリネもさっぱりとしていて、リエットと好相性♪


冷前菜: 久留和産 海の幸の贅沢サラダ
a0143650_15515377.jpg
冷前菜は何種類もありますが・・・ついつい内容の贅沢さ&美味しさに負けてコチラを選んでしまいます!
今回はたこ、うに、あわび、才巻き海老、ホタテ、オマール海老、葉山で採れたわかめが入っていました
黒酢のゼリーの酸味加減も新鮮な魚介のお味を引き立てています♪


温前菜: フレッシュフォアグラのソテー 大根添え
a0143650_15564286.jpg
葉山テラスへ訪れると必ず注文する夫も私も大好き!!な一皿♪


スープ: 蕪とカリフラワーの冷製ポタージュ
a0143650_15591692.jpg

スープの中にはベーコンをソテーして細切りにしたものが、トッピングは牛蒡の素揚げが添えてあります
やさしいお味のスープ♪この日は暖かな陽気でしたから、冷たいスープがぴったりでした♪


メイン: A5 葉山牛フィレ肉の網焼き わさび風味
       レディース大根、コールラビ、あやめ雪(蕪)、三浦野菜いろいろ
a0143650_16113676.jpg

フィレなのに、さしがかなり入っているため、テーブルナイフで切ると身が崩れてしまう・・・ということで、キッチンでカットされて盛りつけられています
a0143650_16114898.jpg

ミディアムレアの絶妙な焼き加減!
A5等級葉山牛のフィレ肉・・・柔らかく肉自体の甘みがあって、なんて美味しいのでしょう053.gif
卸したてのわさびがたっぷりと載っていますが、さしが入っているからか辛みを全く感じません
添えてある三浦野菜も味が濃く、美味しい~~~

非常に贅沢で力強い、素晴らしい一皿を堪能できました♪♪
葉山牛は希少で、いつもあるわけではないですから 予約をしていて本当に良かったです!


デセール:栗と金時芋のモンブラン
a0143650_16323970.jpg

嬉しいメッセージも♪

あつあつアップルパイ キャラメルアイス
a0143650_16331544.jpg


デセールが運ばれてくると同時に、
マネージャーの中山さんが素敵なブーケを手渡して下さいました053.gif
a0143650_16354350.jpg

全く予期せぬ嬉しいサプライズ!!!!!お店からのバースデープレセントの花束なのです~~~

お料理はもちろん、雰囲気も良く、サービスも素晴らしい大好きなレストランですが、
まさか!こんな素敵なサービスを受けられるなんて思ってもいませんでした!
大感激です~~~♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ 

デセールはどちらもチャーミングで、あまりの美味しさに両方とも、私がほとんど頂いちゃったほど037.gif

さらに、梅と柚子のくずきりもサービスされました♪
a0143650_16563455.jpg


いつ訪れても最高のお料理とサービスで迎えてくれる「葉山テラス」
記憶に残る素晴らしい誕生日を過ごせましたこと、心から感謝しております ❤❤❤
a0143650_1762777.jpg





a0143650_1795891.jpg

[PR]
by apricot_peach | 2011-11-26 17:10 | Happy days


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧