カテゴリ:お料理教室( 47 )

9月のイタリア料理教室*

秋の深まりを感じるこの頃。。。
まだupしていなかったイタリア料理。どうも光の加減が悪くてお写真が気に入らないのです^^でも、お料理はとても美味しかったので、記録の意味も含めてこちらにご紹介することにいたしました。

9月のイタリア料理教室では、いつものようにデジ一を持参していたのですが「シャッターが降りるのにピントが合わない状態」になってしまい(ピント合わせのピピッという音がしないのです>.<)お料理の写真が撮れずじまいでした。

あれ〜?カメラ壊れてしまったの?と不安に思い、帰宅してすぐにCANONに問い合わせをすると・・・
レンズについている[AF/MF]の切り替えがMFになっていただけということが判明^^そう、単なる私の早とちりだったのです(>_<)

今回は自宅で夕食に作ったお料理を白熱灯の下で撮っています。やはり、お昼間に自然光の下で撮ったものとは光の入り方が違います。
メニューは。。。
ANTIPASTO  「洋梨とルコラのサラダ」Insalata Delicata alla Pera 
PRIMO PIATTO   「いか墨のペンネ」Rigatoni al Nero di Seppia
SECONDO PIATTO 「海老のリボルノ風」Gamberi alla Livornese

いか墨のペンネリガートニ♪
d0070243_2158348.jpg

いか墨のソースはいかのゲソをトマトソースに加えて煮、さらにはいかのわたも加えることでコクと旨味が出て深みのあるお味になります。黒いのでトマトソースがベースだとは知りませんでした!
今回使用したいか墨は先生に分けていただいた冷凍のいか墨です。自分で手に入れるには、たくさんのいかが必要ですから、いかの墨袋のみ取っておいていただくようにお魚やさんにお願いしておけばいいのでしょうね!
家庭でこんなに本格的ないか墨のペンネが出来るなんて・・・大感激!!家族も驚く美味しさでした(^^)
d0070243_21582234.jpg

こちらは、洋梨とルコラのサラダと海老のリボルノ風を一皿に。
海老は火が通りにくい頭の部分をよ〜く焼くことがポイントです。おソースに移った海老の甘みやコク、旨味がたまらなく美味しいのです!家族からは^^もっとソースをたっぷりと!とリクエストが入ったくらい。

そして こちらが・・・
DOLCE 「かぼちゃのプリン」 Budino di Zucca
d0070243_0222826.jpg

d0070243_1434135.jpg

こちらはお昼間に撮ったお写真♪
Tamao先生のかぼちゃのプリンの配合は今まで頂いた中で一番に美味しいお味でした♪

もう、じきにハロウィーンですね。それまでにもう一度あの美味しいかぼちゃのプリンを作りましょう♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-10-13 14:03 | お料理教室

9月のお料理教室

先日、9月のStudio Pinotのレッスンに行ってまいりました。

ちょうど、9月9日の重陽の節句の前日でしたので菊の節句についてもレクチャー頂きました。

節句はもとは「節供」と書き、江戸時代は年に5日が公式に法制化された式日でした。この5日を「五節供(句)」と言い、現在でも重要な年中行事として残っています。

五節句には人日(じんじつ・1月7日*七草の節句)、上巳 (じょうし・3月3日*桃の節句)、端午(たんご・5月5日*菖蒲の節句)、七夕(しちせき・7月7日*笹の節句)、重陽(ちょうよう・9月9日*菊の節句)があり、どれも行事と係わりのある植物の名をつけて呼ばれています。

五節句は元は中国から伝わったもので、奇数を陽(プラスの世界)、偶数を陰(マイナスの世界)としますので、奇数(陽)の月と日の数字が重なる日をおめでたい日としてお祝いしていました。
その中でも、9は奇数(陽)のうちで最も大きな数ということで、それが重なる9月9日を「重陽」としたそうです。

重陽の節供では、前の晩(9月8日)から菊の花に真綿を巻き、菊の香りと菊の花に着く夜露を綿に移して、その夜露を含んだ綿で身を清めると長生きする、と、いわれているそうです。

重陽の節句は一般的にはあまり知られていない行事ですが、五節句のうちの一つとしてきちんと理解を深める事ができました♪

それでは、9月のお稽古を。。。

まるで三日月のようなフォルムの花器に生けられた草花。秋の雰囲気いっぱいで素敵!
d0070243_2143065.jpg

「椀 *カボチャと豆乳椀」
d0070243_21434881.jpg

白玉だんごでお月見を表現してあります。豆乳とかぼちゃのほんのり甘くてこくのある組み合わせ、やさしいお味でとても美味しいです!夫も息子もニコニコ笑顔で美味しい〜♪と絶賛のお味です。

「向 *彩いろ和え」
d0070243_2144103.jpg

湯引きして一口サイズに切った鮮度抜群の鯛ときゅうり、長ネギ、長芋、オクラ、とまと、とうもろこし等をそれぞれに適した切り方をして小鉢に盛りつけ、にんじんや玉葱のすりおろしが入ったソースをかけていただきます。お野菜のしゃきしゃき感が快く、さっぱりとしていて、お箸が進みます。

「煮物 *冬瓜の葛煮」
d0070243_21442943.jpg

霜降りにした一口大の鶏もも肉と、「鬼おろし」でおろした冬瓜(←こちらも熱湯で霜降りに!)を上品なお味のだし汁でさっと煮てとろみを付けたもの。
「鬼おろし」は初めて見て、使ってみました。これが、なかなか力を要して冬瓜をすりおろすのが難しかったです。
でも、その甲斐あって、食感が楽しいとても美味しい葛煮ができました♪
自宅では、ルーシーにも少し、と思い、ささ身を使ってさっぱりとしあげましたが、優しいお味に家族皆がおかわりは?ですって^^^

「焼き物 *和風ローストビーフ」
d0070243_21444772.jpg

肉に塩こしょうして表面を焼いた後、熱湯をかけて油抜きをするのがさっぱりと和風に仕上げるコツです。
卵黄とお塩で味付けした大根おろし、若布、クレソン、酢橘を添え、長ネギと大葉を煮汁で煮たものも一緒に頂きます。
ん〜(>_<)さっぱりとして、とても美味しいローストビーフです♪これなら、何枚でもいけちゃいそう!
この和風ローストビーフには、夫も息子もうなりましたよ〜
次男に至っては、「クリスマスのローストビーフも先生のレシピで作って欲しい」とまで。。。
夫もこの意見に賛成でしたので、今年のクリスマスはpinot先生の和風ローストビーフに決まり!です♪

「ご飯 *おじゃこと山椒ご飯」
d0070243_21451183.jpg

塩と薄口しょうゆを入れて炊いたご飯におじゃこと山椒の有馬煮を加え混ぜます。
山椒のぴりりとした刺激と香りが大好きな私。こちらも美味しくて、美味しくて、困ってしまいますね〜

こちらは。。。先生が作っておいて下さった「山ごぼうときゅうりのお漬け物」♪
d0070243_21452585.jpg


「甘味 *梨のソーダ寄せ」
d0070243_221103.jpg

こちらでは、あえてソーダ水を使っています。○○○レモンや○○サイダー等は甘みが強いですし、ペリエでは炭酸が弱いからです。
ガラスの容器に梨を刻んだものを入れて、ソーダ水で作った柔らかめの寒天をスプーンですくって上にのせます。
ゼラチンではなく、寒天で作ってあるのは^^^寒天は炭酸が逃げないうちに早く固まるからです!  なるほど!一口いただいてみると。。。本当に、シュワシュワが残っています〜♪
他のフルーツにも応用が利きますね。和のお洒落なスイーツです。

「かぼちゃまんじゅう」
d0070243_8304714.jpg


黄色が美しいこのお饅頭は、前日に先生が作っておいて下さったもの。
かぼちゃを使ったふんわりと口溶けのよい皮と中の餡子が美味しさのハーモニーを奏でています♪
作り方は。。。pinot先生のこちらのページでご覧下さいね。
d0070243_11192781.jpg

今月のお料理教室は、しっとりと秋を楽しむ素敵なお献立でした。
*テーブルアレンジに使われている菊は「ピンポン菊」といって、オランダで品種改良されたもの。丸くて可愛くて^^ホントにピンポン玉のようですね♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-09-21 10:58 | お料理教室

8月のイタリア料理教室

渡る風も涼しげな9月になりましたが。。。
8月の初めに受講したイタリアン、やはりとても美味しゅうございましたので♪遅ればせながらupいたします。

<蒸し暑い日本の夏においしい料理>というコンセプトのイタリアンの数々*

ANTIPASTO
「ナスとトマトのコンポジション」 Composizione di Melanzane e Pomodoro
d0070243_1916947.jpg

d0070243_19154963.jpg

Tamao先生が北イタリア・マントヴァにある3つ星レストラン「ダル・ペスカトーレ」で頂いた、こちらのお店の夏のスペシャリテをアレンジされたもの。←このレストランは有名な日高さんも修行されたお店とか。。。
たっぷりのオリーブオイルでソテーしたナスとフレッシュ感にこだわって湯剥きをせずに皮を剥いた完熟トマト、バジル、という野菜だけの冷製です。
繊細でやさしいお味ですが、ボリュームもあります。
そして、ジェノヴェーゼソースを添えて頂くとさらに美味しくお味が引き締まります!

お教室では↑のように、テリーヌ型にソテーしたナスを敷きこんでゼリー液を流し、まだ柔らかい状態のうちにバジルやトマトも入れてさらにゼリー液を注ぎ固め、出来上がりを上の画像のようにカットして頂きます。

我が家では翌日に夫と二人のディナーに作ったのでガラス容器↓に一人分ずつ作ってみました。
d0070243_21225129.jpg


PRIMO PIATTO
「鮎のリゾット」
え〜!鮎のリゾット?とびっくりしましたが、あらかじめ下処理した鮎を両面香ばしく焼き上げてあるので、魚臭さもありません!
ブロードにあさりの出汁を加えてあるので深みのあるいいお味に♪お米はもちろん、イタリア米!
リゾットを炊き上げた後にほぐした鮎とバターパルミジャーノ・レッジャーノを加えモンテします。←よく混ぜる。
アクセントの枝豆は炊きあがる前にブロードで茹でておいたものを加えます。
d0070243_1975175.jpg

こちらが使用したイタリア米
d0070243_19223813.jpg

せっかくイタリア米を購入しましたので、初リゾット作ってみました〜
この日は鮎の良いのが手に入らなかったので、マッシュルームで応用です♪
d0070243_19274474.jpg

リゾットを作る時はお米を炊くお鍋とブロードを温めておく お鍋を同時に火にかけながら作っていきます。
先生のおっしゃるように作ってみましたら^^^まるでレストランのようなお味!
おうちでも本格的なリゾットが出来ました〜♪夫にも大好評☆☆☆その後、息子達にも作ってみたところ、大喜びしてくれました♪(←ただ、彼らはもっと量が欲しいとワガママ云ってましたが。。。食べ盛りですから、しょうがないですね。)


SECONDO PIATTO
「鶏のグリル 夏のサルモリッリオ・ソース」 Pollo con Salsa Salmoriglio D 'Estate
d0070243_1982196.jpg

サルモリッリオ・ソースは海に囲まれたシチリアのソースなので、本来は魚にかけることが多いそう。。。今回は夏向けにプチトマトを加えてアレンジされています。
火を使わずにできるソースなので手軽に作れ、さっぱりとしていて食欲も進む美味しさです!
コラーゲンたっぷりの皮つきの鶏肉。そして、トマトの皮には真皮を作る美肌効果があるそう。。。
これぞ、美味しい夏の美容食ですね♪

DOLCE
「パイナップルのタルト」 Torte di Ananas
d0070243_1984676.jpg

タルト生地にアーモンドクリームを詰めて焼き、冷めてから、生クリームを8分立てにしたクリームを広げ、その上に あらかじめ作っておいた「パイナップルのキャラメル・マリネ」を飾ります。
キャラメル風味のパイナップル、初めていただきましたが、すご〜く美味しいのです♪
タルトとの相性抜群で、いくらでも^^^というかんじ。
トロピカルな雰囲気を持ち合わせた、夏のデザート♪
これも我が家の定番になりそうな予感・・・♪

8月のワインは。。。発泡ワインにフルーツを加えてサングリアに。
画像はありませんが、見た目もお洒落でとても美味しいので、ホームパーティーの時には是非とも真似したいお飲物です!

夏らしい涼しげなテーブルアレンジのお花が素敵です。
d0070243_19977.jpg

B.G.Mには、ハワイのKeali'i Reichelの心癒される音楽。。。寛ぎのひと時でございました♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-09-04 19:09 | お料理教室

7月のお料理教室♪

イタリアンの翌日にあったStudioPinotのお教室。
今月のテーマは『涼』です♪お花も涼を感じる素敵なアレンジをされています♪

まずは。。。食前酒。ブラッドオレンジジュースにシャンパーニュを加えたカクテルでお祝いを!!
d0070243_17194032.jpg


同じクラスのMさんが、待ちに待った赤ちゃんを妊娠されました♪
Mさん、おめでとうございます!!
先生もクラスの皆も本当に嬉しく、幸せのお裾分けをいただいたようにHAPPYな気持ちになりました♪
どうぞお体を大切にされて、母子共にお健やかに出産の日を迎えてくださいね♪
私もとても楽しみです〜(*^^*)

ではでは、7月のお献立を。。。
「そらまめスープ」
d0070243_16534245.jpg

そらまめのお味がしっかりとしつつも、生クリームはトッピングにだけ使用しているのでさらりと軽い口当たりです♪とても優しいお味です。

「トマト、なす、ズッキーニのグラタン」
d0070243_165601.jpg


夏野菜をたっぷりと!表面にズッキーニとトマトのスライスを彩りよく飾り、パルミジャーノを振りかけてオーブンへ♪
家では家族のリクエストでモッツァレラチーズものせて焼いたところ大好評でした。

「トマトとレンズ豆のサラダ」
玉葱をよく炒め、茹でて柔らかくしたレンズ豆とプチトマトも一緒に。たたいて香りをたてたコリアンダーシードも加えさっと炒めます。
サラダというよりは付け合わせに。ヘルシーで美味しいです♪
「すずきのバジル焼き」
d0070243_1712829.jpg
下処理したすずきを、まず皮めからオリーブオイルでポアレします。こんがりと焼き目が付いたらいったんすずきを取り出して上下を返し、焼き目がついた皮め側にバジル、パセリ、ローズマリー、ガーリック、ケイパーをみじん切りにしてオリーブオイルを加えたペーストを塗ってさらにポアレします。
先ほどのレンズ豆のサラダを添えて。
成城石井で求めたすずきがとても新鮮だったので、身がぷりぷりとしていて、家族も大満足のメインディッシュとなりました(^^)

「いちごのホットシャーベット」
d0070243_1710419.jpg

見た目からは想像できない刺激的な後味です〜(←でも、クセになりそう〜)
隠し味に鷹の爪を入れたシャーベット!夏にぴったりのスパイしーなお味。辛さはお好みで調節できます。

テーブルのお花とサイドテーブルのお花。。。
d0070243_172143100.jpg

d0070243_17222049.jpg

とても涼しげで上品な花あしらい。。。いつもpinot先生の素敵なセンスにうっとりとしてしまいます♪
そして、食卓は。。。
d0070243_17231362.jpg


夏の暑さに負けないように旬のお野菜をたくさん使ったお献立。
これで家族の健康もばっちりです(^.-)-☆

今月はクラス中がふんわりとやさしい幸せに包まれた素敵な素敵なレッスンとなりました♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-07-29 16:48 | お料理教室

7月のイタリア料理教室

もうすぐ、7月も終わり。。。ここのところ気分が優れず&あれこれ多忙で、しばらくblogをご無沙汰していました(^^;)
また、元気に再開いたしますので、よろしくお願いいたしま〜す♪

先日受講した南青山のイタリア料理教室♪
目にも涼しげな前菜をはじめ、お野菜をたっぷり採れるメニュー構成でした。
毎月必ずお稽古帰りに成城石井で材料を購入し、その日のうちに復習をします。
味の記憶がぼやけてしまわないうちに。そして、私にとっては昼・夜同じお献立になるのであまり食べられないから!(←プチダイエットかも〜♪)
今月もちゃ〜んと復習しましたよ(^^)

ANTIPASTO
「小海老のコンソメゼリー寄せ」 Aspic ai Gamberetti
d0070243_19235710.jpg

コンソメは成城石井や紀伊国屋で購入できる「十勝の冷たいスープ コンソメ」を使っています。お手軽かつ美味しいコンソメスープなので、かなりオススメです!
小海老、グリーンアスパラ、赤・黄ピーマン・イタリアンパセリをゼリー寄せにしています。でも、ただのゼリー寄せではないのです!内側に小海老のミンチとゆで卵の黄身、そしてマヨネーズを和えた”海老入りマヨネーズ”を忍ばせてあるのです。
見た目も涼しげで、ゼリーだけでも美味!海老入りマヨネーズと一緒にいただくのもと〜っても美味!の二度美味しいゼリー寄せです♪
自宅では、型抜きしたゼリー寄せの周りに海老入りマヨネーズを見栄え良く絞り出してみました。
このマヨネーズはとても美味しいので、サンドイッチに挿んでもgood!です♪

PRIMO PIATTO
「リングイネ・アル・ペースト」 Linguine al Pesto
d0070243_19355285.jpg

スイートバジルの葉をたっぷりと、そしてにんにく、松の実、オリーブオイル、パルミジャーノを使ってペーストを作り、ジェノヴェーゼとの黄金の組み合わせ=いんげん、じゃがいもも加えます。そして、パスタはリングイネ。本格的なジェノヴェーゼにはリングイネがお約束とか(^^)
船乗りがジェノヴァの海岸に近づくとバジルの良い香りがする、というくらいに有名なジェノヴァのスイートバジル。潮風をたっぷりと受けたつやつやのバジルが目に浮かびますね♪
我が家の皆が大好きなジェノヴェーゼ。これからは自己流でなく、Tamao先生から教わった通り本格的につくります〜♪

SECONDO PIATTO
「めかじきのグリル 夏野菜ソース」 Pesce Spada con Verdure D 'estate
d0070243_225143.jpg

バジリコとオリーブオイルで2時間マリネしためかじきをグリルパンで両面ソテーしたものを、玉ねぎ、なす、黄ピーマン、ズッキーニ、完熟トマト、黒オリーブを使ったソースを下に敷いてサーヴィスします。
お野菜たっぷりソースと香ばしくグリルされためかじきが好相性で、大好評の一品でした。

DOLCE
「いちじくのタルト」 Torte di Fichi
d0070243_2302667.jpg

フードプロセッサーで作ったタルト生地にアーモンドクリームを詰め、刻んだいちじくを並べて。
バニラアイスクリームを添えていただきます♪さくさくとした生地も美味しく、中に敷き込んだアーモンドクリームといちじくの相性も抜群の美味しいドルチェです♪

そして。。。VINO 今月のワインは。。。
ソアーヴェ  SOAVE
d0070243_2365624.jpg

ヴェネツイアを州都とするヴェネト州産。シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台となったヴェローナの丘陵地帯の麓に広がる葡萄畑がソアーヴェの故郷です。
古くからある葡萄園のものはクラッシコCLASSICOと表示することができるとのこと。
僅かに緑色を帯びた明るい麦わら色で、軽くて調和のよいワイン。原料の葡萄のアロマに近い果実香をもち、魚介類、特に淡水魚の料理に合うといわれているそうです。
また、ソアーヴェは普通3年以内に飲むらしいです。

夏の暑さに負けない、お野菜たっぷりの美味しいお料理&ドルチェでした。もちろん、家族にも大好評でしたよ〜♪
ドルチェのみ、また別の機会にチャレンジしますわ〜♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-07-26 21:35 | お料理教室

6月のイタリア料理教室

今年3月から通い始めたイタリア料理教室の6月のレッスンが先週の木曜日にありました。
3月、4月、5月のレッスン、オリーブオイルやバルサミコ酢についてのレクチャーは以前のblogに載っています。よかったら見て下さいね!

今月のレッスンは、暑い夏に向けて出来るだけ火を使わずに美味しく作れるお料理を♪ということで。。。

ANTIPASTO
「カルパッチョ」Carpaccio
和牛もも肉を薄くスライスして4~5枚をラップにサンドするようにはさんで肉たたきでさらに薄く叩き伸ばし、塩・こしょう・レモン汁・オリーブオイルをまわしかけ、野菜やパルメジャーノをスライスして載せます。自家製マヨネーズを上から線を書くようにまわしかけます。フルーティーなオイルが和牛の美味しさをいっそう引き立ててすこぶる美味♪
美味しさのひと手間は。。。良く冷やしたお皿にオリーブオイルを薄く塗り、下側のラップをつけたままお肉をお皿にひっくり返すようにそろりと置くと、表面にはラップが付いているので何枚もお皿を重ねられ、食べる直前まで冷蔵庫に入れておけます(^^)
d0070243_1533656.jpg


PRIMO PIATTO
「スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ」Spaghetti alle Vongole Veraci
我が家で普段作るヴォンゴレが。。。?なくらい美味しい、これぞヴォンゴレ!!
ヴォンゴレ・ヴェラーチとは、「本物のヴォンゴレ」という意!納得です〜♪
鮮度の良いあさりを使う場合は白ワインを入れないのが一般的だそう。いつも成城石井で買う鮮度の良いあさりを使っていましたが、今まで白ワインを加えてました(^^;)
☆パスタ・ソースに海の幸を使う場合、食材のもつ塩分を必ず考慮に入れます。ヴォンゴレ作りではあさりがはく出汁の分量も考えて水と油が1:1くらいの比率になることを目指します。水分が多いとスープパスタのようになってしまいますし、塩辛いのもNGです。あさりが口を開いた段階で味をみて、残りの水分としてパスタの茹で汁を加えるか、ただのお水を加えるかをチェックします。ソースの乳化は水と油が1:1の割合の時に一番すすみやすいと云われていますが、パスタを加える前の段階ではやや水分が少ないくらいに煮詰めておいたほうが、絡みやすいソースになるそうです。
d0070243_15451970.jpg


SECONDO PIATTO
「海老のオーブン焼き」Gamberi al Forno
シンプルですがイタリア料理らしい一品です。
長さ22cm程の有頭海老を下処理して背開きにし、塩・こしょうしてからにんにくオイルをまわしかけ、イタリアンパセリのみじん切りとドライ・オレガノをふりかけてオーブンで焼きます。
一緒に帆立貝や白身魚の切り身等、時間差で火を通し仕上げてもよいでしょう。
Boysには海老だけでは物足りないので我が家では(私以外)一人あたり海老3本、帆立2個をサーヴィスしました。
じゃがいもを小さめに刻んでローズマリーの風味をつけてこんがりと焼いたものと、レモンを添えて♪
d0070243_15393992.jpg


DOLCE
「メロンのやわらかゼリー アニス風味」Gelatina di Melone
1,5cm角に刻んだメロンがたっぷり入ったふるっふるのゼリー♪
ヴァニラビーンズをさやごと、アニスシードも使うので香り高く、食欲増進効果もあり、暑い夏にぴったりのデザートです♪
白ワインを400cc使用しているのでお子様向けには量を減らすか、アルコールを完全に飛ばさないといけませんね。私はオリジナルの分量で作ってみました。。。家族にも大好評で、おかわり!の声も(^^)v我が家の定番DOLCEになりそうです♪
d0070243_15532762.jpg


今月のVINOは「インソリア」INSOLIA SICILIA IGT 画像がなくてごめんなさい。
シチリアにあるワイナリー・クズマーノ社が生産。パイナップルの様なトロピカルフルーツの強く華やかな香り。ハッキリとした厚みのある味わい。インソリア種100%

今月もどのお品もとても美味しく大満足のレッスンでした。
食材についてのレクチャーやワインの説明など(A4用紙1/3位の説明があるのでこちらではとても書き切きれません)とてもお勉強になります。

家族皆がイタリア料理好きの我が家♪ 
本格的&美味!なのに家庭でも簡単に作れるお料理&デザートを教えて下さるTamao先生のレッスンも毎月とても楽しみにしています(*^^*)♪♪♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-06-23 13:14 | お料理教室

6月のお料理教室

先週、6月のお料理教室にいってまいりました。今月は、鮎を生かした初夏のテーブルコーディネートの食卓です♪
テーブルの真ん中に置いた大皿の上の鮎が季節感たっぷりです〜。

<お献立>
「椀  トマト仕立て椀」
和風ガスパチョのよう。トマトの酸味と中に入っているごぼう、きゅうり、みょうがのシャキシャキ感が食欲を増進させてくれます。今日は温かくして頂きました。もちろん、冷たくしても、お素麺と一緒でも良いでしょう!
d0070243_10445525.jpg


「向  蛸とひらめのマリネ」
薄くスライスした蛸とひらめ、きゅうり、セロリをマリネして仕上げに飾り切りしたにんじんと貝割れ菜、たっぷりのごまをふっていただきます。さっぱりとしていて歯ごたえも楽しい一品です。
d0070243_10443520.jpg

「あえ物  じゃがいもとピーマンの辛し和え」
歯触りよく茹でた千切りのじゃがいもとピーマンの辛し和え。あっさりとしていて箸休めにぴったりです。
d0070243_10452232.jpg

「焼き物  鮎の山椒煮」
圧力鍋を使って骨まで柔らかくした鮎を有馬山椒と共に上品な薄味で煮ます。
下ごしらえの際、鮎に串を打ってあるので見た目にも勢いがあり、とても美味!
この盛りつけは本当に鮎が川を泳いでいるようです!鮎にはつきものの蓼の葉を添えて。
d0070243_2145389.jpg

「飯  なすと穴子丼」
1cm角に切ったなすと焼穴子がメインのとろりとした具に香味野菜の大場と生姜、ゴマがアクセントになって、と〜っても美味しい夏向きのプチお丼です♪
d0070243_10135489.jpg

「甘  錦玉羹と梅酒ゼリー」
ふるっふるの梅酒ゼリーの上に撫子型のつる丸で象った薄桃色の錦玉羹をそっと載せて。
見た目も涼しげで可愛くて美味しいデザートです♪日本の夏にぴったりです〜♪♪
d0070243_10202473.jpg

こちらは、生まれて初めて見ました!!最初見た時は、木で作ったコロンとしたおもちゃに色をつけたのかと思いました。これ、「すずめうり」というものです。はじめは緑色、熟してくると赤く色付きます。白いラインもお洒落♪自然ってすごいです!
d0070243_10271349.jpg

今月も素敵なテーブルコーディネートで季節を感じ、美味しいお料理に舌鼓を打ちました。
潤いのある生活のヒントを素敵に演出されるpinot先生のお教室でのひと時は慌ただしい日常を忘れさせてくれる私の癒しの場、リラックスタイムのような気がいたします。
今回、テーブルコーディネートの全景を撮り忘れてしまい、ものすごく残念です〜!お写真が入手できれば。。。画像をupいたしますね♪
[PR]
by apricot_peach | 2006-06-15 16:40 | お料理教室


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧