カテゴリ:お外ごはん&お外でお茶( 74 )

上海蟹@富麗華 2011♪

ひと月ほど前のことですが・・・

今年も東麻布にある富麗華で夫とふたりで上海蟹をいただいてきました~♪

富麗華は大好きな中華料理レストラン060.gif
季節を問わずに食事に行きますが、やはり晩秋~冬にかけては上海蟹の旬とあって 外せません!!
a0143650_1881413.jpg

夫は紹興酒をお願いし、私はジャスミンティーで乾杯!突き出しはお店からのサービスです

この日は「上海蟹コースC」をセレクト
もっと高価な食材を使っている豪華なコースもありますが、こちらの「C」は私の好きなものが満載なので、2年前からこのコースをお願いしています♪


平田牧場 金華チャーシュー入り
     特製前菜の盛り合わせ
a0143650_18124276.jpg
カリカリの皮の焼き豚やアワビの柔らか煮、トマトライチ漬け(これ、とても美味です!)、クラゲ、金華チャーシュー
どれも繊細かつ華やかな味わいで前菜から非常に美味しいです~~~

上海蟹の紹興酒漬け(半身)
a0143650_18144324.jpg
新しいコンデジを使いこなせずボケボケの画像です;)
紹興酒付けはと~っても濃厚で美味♪
私には半身がちょうど良い量です^^

名物 北京ダック
a0143650_18175491.jpg
皮を削ぐ前の丸焼きにされたダックが披露され、
a0143650_18191788.jpg
綺麗に包まれて登場~♪
北京ダックは富麗華のが一番好きかも

フカヒレの姿煮込み
a0143650_18215767.jpg
コース料理の中のフカヒレの姿煮込みは何度も頂いていますが・・・
今回のフカヒレはとっても大きいの!
お店のスタッフに伺うと、フカヒレは大震災以降 気仙沼からのお品が滞っていて、普段とは違う香港ルートで仕入れをしているので特別サイズとか。
お値段は据え置き(赤字?)で提供しているそう
画像では分かりませんが、形も立派で本当に大きく、一番厚みのあるところで2cm近くあったような・・・♪
スープのお味が最高に美味しくてとろっとろのフカヒレと絡み合って最高に美味しかったです^o^
お肌もプルプルになりますね

そして、真打登場です~
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス) (ひとり2匹なのでふたりで4匹です)
a0143650_183631100.jpg
まずは蒸したての蟹さんたちが披露され
a0143650_18372447.jpg
向かって左がオス、右がメス
料理人によって上手に身が外されて蟹味噌や内子と和えられた蟹ちゃんが・・・それぞれの甲羅の中に溢れるほどに入っています

富麗華の特製黒酢は蟹のお味を引き立てる最高のパートナー
蟹味噌たっぷりのオスも濃厚で素晴らしく美味しいですし、柔らかな内子がたっぷりのメスもうなるほど美味!!
こんなに美味しいものを味わえるなんて・・・幸せです053.gif

今回はお席を窓側にしていただいたので、蟹を捌くスペースの横でしたので、料理人の手際の良い手元をパチリ!
a0143650_184171.jpg


蟹は脚肉も食べやすくして運ばれてきます♪ 
蟹を頂いた後は、お約束の生姜茶♪
a0143650_19235911.jpg
蟹は体を冷やすので、甘~い生姜茶を飲んで体を温めます♪

季節野菜の炒め、上海蟹肉入り水晶餃子、上海蟹みそ入りつゆそば、本日のデザートには「マンゴープリン」
a0143650_18425516.jpg

なんてことのない季節野菜の炒め物もとても歯触りがよく、上品なお味でグーですし、初めて頂いた水晶餃子も素晴らしい味わい、
さらにはこれも大好きな上海蟹味噌入りつゆそば!もう最高です♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡

画像右下にあるデザートは、お店からのサービス
中国のお正月にいただく白玉団子だそう
ほんのり温かい、ライチが入ったスープにゴマあんが入った白玉が浮かんでいるのです
初めて食しましたが、非常に上品で香りが良いデザートでした♪


今年は、世田谷にある中華料理店「大吉」でも上海蟹を食べる機会がありました
大吉もとても美味しくフレンドリーなお店でしたが、蟹は自分で捌かないといけないのです(>_<)
私は不器用なので、食べるところが少なくなってしまいます007.gif


やはり、至れり尽くせりで
全て食べやすく美しく盛り付けられて運ばれてくる富麗華の上海蟹が一番好き016.gif


今年は、昨年よりもずっと濃厚で美味しかった上海蟹♪
アシスタントマネージャーの朱さんをはじめ、スタッフの細やかな配慮にも感謝♪


今年まだ上海蟹を召しあがっていない方、そして、まだ富麗華にいらしたことがない方、
機会があればぜひ富麗華へ足を運んでみてくださいね♪
期待を裏切らない最高の中華料理レストランです024.gif
[PR]
by apricot_peach | 2011-12-21 18:20 | お外ごはん&お外でお茶

葉山テラス♪

8月のことですが・・・
ジョエル・ロブションと同じくらいに私が気に入っているレストラン069.gif葉山テラスへ訪れた時のこと♪


こちらのレストラン、以前は「アリス」の名を冠していましたが、今年4月に店名を変えリニューアルオープンされています
a0143650_19121919.jpg

葉山&逗子方面は大好きで よくドライブへ出かける私たち
四半世紀前から足繁く出かけている「海狼」や「葉山マリーナ」のレストラン、さらには逗子にある「グランブルーオチアイ」以外に気の利いたお店はないものかと探していて・・・

数年前に初めてこちらへ伺い、素敵なロケーションと美味しいフレンチ、そして、スタッフの方々のきめ細やかなサービスに感動し、それ以来3ヶ月に一度の割合で訪れています♪


リニューアルしてから2回目の訪問は8月最後の日曜日

いつも以上に賑やかな満席状態のメインダイニング・・・
メニューを見ると「ぐるナイ ゴチになります特別メニュー」があるではないですか@@
私はオンエア(8/11)を見逃していましたが、あの人気番組に登場していたのです!


ゴチになりますメニューにも心惹かれましたが、お気に入りのお料理も味わいたいので 私たちはLumière ~ルミエール~をお願いしました


小前菜   もずく黒酢とジンタ(鯵の小さなもの)
a0143650_19123199.jpg



冷前菜   海の幸の贅沢サラダ 黒酢ゼリー寄せ
a0143650_19124170.jpg
あわび、ウニ、ズワイガニ、しらす、才巻き海老、サザエ、カンパチ、わかめ が贅沢に入っています♪
黒酢のゼリーとの相性抜群、非常に美味しいです~


温前菜   フレッシュフォアグラのソテー大根添え
a0143650_19125490.jpg
クイーンアリス時代から変わらないスペシャリテ♪
19歳の時 西麻布のクイーンアリスへ彼(夫)と出かけ、あまりにもチャーミングなお料理に感激!
あの時のお味は今も受け継がれていて・・・大好きな一皿です!


本日の温製スープ   きのこのスープ
a0143650_1913266.jpg



この日は山形シェフからのスペシャル・サービスの一皿が加わりました024.gif嬉しい~!
アトランティックサーモンのコンフィ
a0143650_19131499.jpg
サーモンの火入れが素晴らしいコンフィです!


メイン   オマールエビのフリカッセ
a0143650_19133179.jpg
フレッシュフォアグラのソテーと共に外せない一品☆☆☆
オマールエビの火入れ加減といい、ソースと言い、添えてある温野菜と言い・・・絶品です♪


夫がオーダーした 葉山テラス 白プリン(三浦 一黒軍鶏の卵)
a0143650_19134596.jpg
やさしい味わいのプリンは夫の定番デセール♪


私がオーダーした フレッシュ桃のブラマンジェ
a0143650_19135974.jpg
よろめく程に美味しくて、もう一度味わいた~い季節限定デセール♪♪


写真は撮りませんでしたが、小菓子とコナコーヒーも♪


この日は、あの有名子役の濱田 龍臣くんも隣のテーブルにご両親と一緒に来ていたのですよ~
「ゴチになります」のゲストで登場し、葉山テラスがいたく気に入ったようで、自分の誕生日祝いにご両親と一緒に食事にいらしていたそうです♪


いつ訪れても期待を裏切らないチャーミングなお料理♪
女性に嬉しい華やかで 美しい ボリューミーなデセール♪
ダイニングから臨める青い海と空・・・


葉山テラスに到着すると、車寄せで最高の笑顔で私たちを迎えてくれる 小保内さん
マネージャーの中山さんはじめホールスタッフの皆さんの さりげなくも行き届いたサービス
こちらのリクエストにも最大限応えてくださいます♪


湘南の青い海に浮かぶ白いヨットを眺め、のんびりと寛ぎながら美味しいお料理に舌鼓を打つ・・・・・
ロケーションもコスパも良い、非常に魅力的なレストラン♪
次回は11月に既に予約を入れちゃいました016.gif


メニューにはない、葉山牛でのメインをお願いしてあるのです♪♪
(ごち・・・で、岡村さんが食べてらしたような・・・を、リクエスト^^)


まだ「葉山テラス」へいらしたことのない方は ぜひともドライブがてら訪れてみて下さいね~
きっと素敵な時間を過ごせますよん(v^ー°)/
[PR]
by apricot_peach | 2011-09-26 22:04 | お外ごはん&お外でお茶

京味

以前からずっと行きたいと思っていた京割烹のお店・・・・・数多の食通をうならせ、作家や政財界にもファンが多いという「京味」に10月の下旬に念願叶って行って参りました♪
d0070243_1965272.jpg

「京味」のことは1年以上前から知っていましたが、夜しか営業されていず、敷居が高いお店というイメージがあり、訪れるチャンスがありませんでした

しかし、今年2月にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、店主の西 健一郎さんの料理に対する厳しさとひたむきさを目にして、非常に興味がかきたてられ・・・
夜でもいいから一度「京味」へ訪れたい、という思いがどんどん募り「松茸」の時期にぜひとも伺いたいと思ってお電話を入れてみると(その時は7月でした)

「夜は初めてのお客様はお断りさせていただいております」との答え
「お昼もされているのですか?お昼でしたら一見さんでもよろしいでしょうか?」と訊ねると「お昼でしたらお席は取れます」

ということで、3ヶ月先・10月下旬のお昼に予約をお願いする運びとなりました

お昼しかお席が取れなかったとがっかりしましたが、よくよくお聞きすると、お昼のお献立と料金は夜のそれと同じなのです016.gif

お料理を心ゆくまで堪能したかった為お写真はありません
お献立と感想など、記憶が薄れないうちに書き留めておこうと思います(画像のお品書きは、若いお弟子さんに特別に書いていただいたもの)
d0070243_1917288.jpg

京町屋のような佇まいの「京味」
暖簾をくぐり引き戸を開けて店内に入ると、清潔な白木のカウンターが目に入ります
9席を有するカウンターの内側では西さんをはじめ、8人ほどの料理人が出迎えてくれます

その日はお一人キャンセルが出たということで、お客は私たちを含め8人でしたから、お客と料理人の数が同じ・・・贅沢な空間です♪

私たちが到着後、若いお弟子さんが夫の椅子をテーブル側に押していると、カウンターの向こうにいらした西さんが直ぐにこちらにいらして「これではテーブルと椅子の間が狭すぎて、窮屈だわ」と言って自ら椅子位置の調整をしてくださいました
初めてのお客の緊張を解きほぐす西さんの優しい配慮ですね♬♪

[お献立]
*一品目「海鼠腸(このわた)飯蒸し」
一口サイズのおこわの上に、海鼠腸の塩辛が載っています
熱々のおこわに程よい塩加減の海鼠腸・・・おいしい・・・お酒飲みには嬉しい一品
(この日は私の運転でしたから、夫は冷酒をお願いしていました♪)

*二品目・前菜「柿なます・むかご・くわい煎餅・笹鰈・このこ」
赤く紅葉した柿の葉が美しく添えられた一皿に5種類の美味しいが載っています
柿なますはお酢がほんの少し加えてあるのでさっぱりといただけます
「このこ」とは「くちこ」とも呼ばれる、なまこの卵巣
天日干しにしたものを軽く炙ってあり、こちらもお酒のおつまみに最高の友です
初めていただきましたが香ばしくておいしい!
くわい煎餅はくわいをスライスしてチップスにしたものですが、楽しいお料理です

*三品目・小鉢「焼き松茸」
笠の開いた大きな松茸を目の前でさくっと割って炭火で炙ったものが供されます
松茸は直ぐに口に持っていかず、まずはお皿を持ち上げて香りを楽しみます
酢橘を搾って一切れ口に含むと、ふくよかな香りがお口いぱいに広がって鼻腔を貫き、みずみずしい食感にうっとりとしてしまいます♡゜+。:*(*´∀`)*:。+゜♡ 
今年は丹波の松茸は9月の初めに少し出て、その後さっぱりと出て来ず、私達が訪れる前日からまた入荷し始めたとのこと!
秋の味覚の王様=西さんの故郷・丹波の松茸を十二分に味わうことができて本当に幸運でございました♪

*四品目「雲丹茄子田楽」
熱々のお茄子の上に田楽味噌に見立てた生雲丹が載っています
こちらもシンプルですが、非常に美味!

*五品目・揚げ物「鮑 銀杏」
スライスした鮑にごくごく薄い衣を纏わせてさっと揚げてあります
お塩加減も絶妙で、銀杏と共に大変美味しくあっという間に頂いてしまいました

*六品目・向附「鯛 鰹」
瀬戸内の天然鯛のお刺身と鰹のお刺身
鯛はもちろん身が引き締まり甘みがあり言うことはありませんが、鰹がとても新鮮なのでまったく臭みを感じません
今まで食した鰹の中で最も美味しいと思える鰹でした!!

*七品目・吸物「鱧松茸鍋」
これを目当てに訪れたと云っても過言ではない鱧と松茸の小鍋仕立て♪
丹波産の松茸(開き)をざく切りにし、鱧の骨と鰹と昆布で引いたお出汁をたっぷりと注いだ小さな土鍋に入れてぐつぐつと沸騰させたところへ、脂の乗った秋鱧と水菜を加えさっと火通ししたものが熱々のまま供されます
今年は8月から何度も松茸をいただく機会がありましたが、今年一番!いえいえ、人生で一番!!!の松茸料理です
薄味ですが、しっかりとした強いお出汁に丹波産の松茸、鱧(韓国釜山産のものが最高とのこと)という贅沢極まりない組み合わせ♪くぅ~~~おいしい(○^~^)

お鍋を傾けつつ、添えてあるレンゲで残りのお出汁を掬っていたら、西さんの片腕と思しきお弟子さんがカウンター越しに両手でお鍋を持ち上げ、小鍋に残ったお出汁全てお猪口の中に注いでくれました
ちょっとしたことですが、さりげなく嬉しい気遣いです

*八品目・焼肴「まながつお味噌漬け」
(魚へんに昌と書いて’まながつお’と読むのですが、PCでは字が出てきません)
西京味噌に漬け込んだまながつおを炭火で焼いたものが供されます
こちらも、とても美味しいです!

*九品目「雲子塩焼き」
「雲子」とは鱈の白子です(見た目が雲のように見えるから雲子というのでしょうか)
炭火で焼き、塩をふりかけてあるシンプルなお料理ですが、まったりとしていて濃厚なお味!奥行きのある美味しさです!
自宅ではしっかりと湯通しして、もみじおろしとポン酢で頂くことが多かったのですが、素材が新鮮だと塩だけで十分に美味しくいただけるのですね♪

*十品目・焚合「蕪吹き寄せ」
まずは秋の彩りを演出する「もみじ」を描いた素晴らしい陶器のお椀を眺めて・・・
蓋を開けると、そこには見るだけでも心躍る美しさにあふれた世界が広がり、熱々の湯気と、芳香が漂っています
丸ごとの蕪を焚き、中心を少しくり抜いたところへ、賽の目切りにした松茸、鮑、伊勢海老がふんだんに入ったコクのあるお出汁(とろみがついています)をかけてあります
なんと贅沢な一品でしょう・・・お味は云うまでもなく、素晴らしいの一言に尽きます

ここで、何やら宅急便が届いた模様?!

「丹波から松茸が届きました」と、おっしゃって一つの箱を開けて見せてくれる西さん
そこには、大きな松茸が何本も収まっています
軸もしっかりとしていて、笠も開き、極上のお品だということは一目見ただけでも分かりますし、その香りのなんと力強いことでしょう!!

すると、西さんが、届いたばかりの松茸を若いお弟子さんに命じて炭火で焼かせています
そこに居合わせたお客全員に、「届いたばかりの丹波の松茸を味わってください」と、ひとり1/4切れほどに割いたもの(大きい!!)を酢橘とおしょうゆを少しかけて出してくださいました (〃▽〃)キャー♪
その松茸の芳醇な香りとみずみずしさは筆舌に尽くしがたいほど素晴らしく、しばらくはお口の中が松茸の香りで満たされていたほど(´∇`)♬♪  

小鉢で登場した焼き松茸も同じ丹波産ですからもちろん素晴らしかったのですが、やはり鮮度が違うと香りも食感も格段に違うのです!!

*十一品目・蒸物「ぐじ 栗蒸し」
茹でて裏ごしした丹波栗の上に若狭のぐじ(甘鯛)を載せて蒸し、わさびを溶いたアンをかけた蒸し物
ぐじの塩味と丹波栗の甘みがそれぞれを引き立たせています
豊かな自然の持ち味を楽しむことができました♪

*十二品目・御飯と香の物
「松茸御飯」丹波の松茸たっぷりの贅沢な松茸御飯
お味付けが私には少し濃かったですが、具材は松茸だけという贅沢な御飯です

「鮭ハラス御飯」炭火で焼いた鮭ハラスの身と皮を分けて、身はほぐし、皮は細かく刻んで合わせたものを、炊きたての白い御飯に載せてあります
脂の乗ったハラスの美味しさと皮の香ばしさがお口の中で絶妙に混じり合い・・・美味しい!!!

私はそれぞれの御飯を1膳ずつ
夫はさらに松茸御飯をおかわりしていました011.gif

*十三品目・水物「葛切り」
カウンターの中で、大鍋に湯を張り、何枚も何枚も型(ステンレスのトレイ)で拵えているものがあり「それは一体何ですか?」と、お聞きすると「葛切り」を作っているとのこと
西さん自らが客の目の前で作られる葛切りは太めに切られ、柔らかく・・・
椀に入って添えられているすっきりとして上品な甘さの黒蜜を合わせていただくと本当に美味053.gif
この葛切り目当てで通ってしまいたい!と思うほど、絶品の葛切りです!!!


お弟子さん達の動きを鋭い目で見守る西さんですが、自らもお味のチェックをしたり、、私たちお客と話をしたり、気持ちの良い空気が流れています
西さんの存在が厨房を引き締めると同時に、その存在があるからこそ店内は非常に心地よく温かな雰囲気で包まれているのです

京都の有名料理人だった父親から厳しく指導された西さん
お食事をしながら西さんのお話を伺っていると度々お父様のエピソードが登場します
「本当に厳しく、まるで鬼のようだった」と父親を語る西さんの言葉の端々には、息子が父に対して抱く反抗心だけでなく、畏怖と尊敬の入り混じる複雑な心情を感じました


葛切りを頂いている時分、カウンターの内部ではベテランのお弟子さんが大きな魚卵に塩を振っていました
私が「それはボラの卵でしょうか?からすみを作っているのですか?」と、お聞きすると、お正月のお節料理用のからすみを仕込んでいるとのこと

200本ものからすみの仕込みをしているのだそう@@手間のかかる作業です

からすみの話をしていたら、西さんが既に出来上がった状態のからすみを見せてくださいました
そして「食べてみてください」と、からすみのスライスをお客全員に・・・
「お・おいしい~~~」
正直、からすみを美味しいと思ったことはなかった私
イタリアンでボッタルガ(からすみ)パスタ等を習っても、これだけは作るのをパス!というほどのものだったのですσ(^◇^;)  

ですが、「京味」のからすみはソフトで香りも良く、品のあるお味!
手間を惜しまない仕事は如実に現れるものなのですね^0^


西さんがお話された中で「四季折々の旬の素材を一番美味しいようにお出しして、また食べたいと思ってもらう   毎日毎日、それだけを考えて精進してます」という言葉が特に印象に残っています


秋の味覚を存分に満喫することができ、しみじみと「日本人に生まれて良かった」と思い、
では、次は冬の味覚を♪と、予約を試みましたが・・・年内は満席とのことで、1月の某日に予約を入れさせていただきました060.gif


冬は蟹や河豚などの美味しい食材がありますから、次の来訪もとても楽しみです+。:♡(*´∀`)♡:。+


お食事が終わって外へ出ると、「西さん個人の名刺」を渡して下さり、帰る際には深々とお辞儀をして、私たちの姿が見えなくなるまで見送ってくださいました(振り返るとまだ見送っていて下さるのです)

夫も大満足の「京味」
美味しいお料理と西さんのお人柄、心地良い空間の全てにに惹かれ、季節ごとに通いたいお店となりました016.gif




 
[PR]
by apricot_peach | 2009-11-18 20:00 | お外ごはん&お外でお茶

秋の味覚@分けとく山

pinot先生主催の分けとく山でのお食事会に行ってまいりました♪

前回は初夏の爽やかな日に♪
そして、今回はおいしいものがたくさん出回る実りの秋に開催です!
d0070243_16582783.jpg

先付けの「栗豆腐」の美味しいこと!
一品目からノックダウンされて・・・前菜、鱧と松茸の土瓶蒸し、お造りへとつづきます
d0070243_165842100.jpg

鮑の磯チーズ焼き、鴨蓮根蒸し、つやつやのもち米が際立つ鮭親子蒸し、そして水菓子の豆乳プリン


いつもと変わらぬ優しい笑顔の野崎さんと、従業員の方々の無駄のない動き
おいしいお料理は清潔に磨きこまれた厨房から作りだされることを実感し、我が身を振り返り、ちょっぴり反省も・・・


お教室に通ういつものお仲間も、クラス違いのはじめましての方々との出会いも、自然で心地よく、
分けとく山のおいしいお料理を頂いた全員が満ち足りたにっこり笑顔になっておりました♪



pinot先生、素敵な機会を設けて下さり、ありがとうございました053.gif
[PR]
by apricot_peach | 2009-10-31 17:41 | お外ごはん&お外でお茶

食欲の秋@葉山 oishii

2か月に一度は出かけているお気に入りのレストラン*アリス・ヴィラ・リゾート

こちらも9月に出かけたものを今頃・・・012.gif
実は10月にも訪れているのですが、まずは9月の画像をUPします(((o≧ヮ≦)o
d0070243_2074685.jpg


いつもと同じセレクト「プリフィクス・メニュー」
d0070243_19381427.jpg

d0070243_1938306.jpg

d0070243_19393054.jpg

d0070243_19394710.jpg

d0070243_1940495.jpg

d0070243_19402366.jpg

d0070243_1940357.jpg



アリスではどのお料理も見た目が美しく洗練されてる上に、お味も非常においしくて、今までにハズレたことがありません!!
そして、サービスが気持ち良いのもここの特徴です
食事とコーヒーの後、おしゃべりに興じていたらシードルのサービスが♪
d0070243_206217.jpg


この日は食事を終えた後、テラスへ出ていたら、お店の方が「ごゆっくりされて下さい」とスパークリングミネラルウォーターとグラスを持ってきてくださいました
d0070243_2052294.jpg

青く美しい海と空を眺めつつ、秋晴れの午後のひと時を楽しんで016.gif



そして、10月に訪れた時には・・・
コンデジを忘れ、写真を撮らないつもりが、あまりにも美味しそうだったので2品だけパチリ!
携帯での撮影です

メニューはプリフィックスコース
温前菜:松茸の香せん揚げ
スパイシーな衣を纏った松茸は新鮮な驚き~~~一皿に小さな松茸が5本も入っています!
d0070243_2013357.jpg


メインの魚料理は駿河湾で揚がった真鯛のポアレ
ふっくらとした鯛の身は鮮度抜群の美味しさです♪
d0070243_20163122.jpg


いつ訪れても心躍るお料理とデザートに魅了され、また再び行きたくなるアリス・ヴィラ・リゾートなのでした060.gif
[PR]
by apricot_peach | 2009-10-30 19:40 | お外ごはん&お外でお茶

食欲の秋@横浜

以前にも仲良しの友人たちと出かけた横浜・関内にある和食のお店

ずいぶんとお日にちが経ってしまいましたが、9月にも再訪したので、その時のことを思い出しつつ書き留めておこうと思います

お店の名前は「菅井」
以前、食通のお友達に連れていって頂き、CPの高さに感激したお店!

<9月のお献立>
先付け:菊の和えもの、いくら
d0070243_1815256.jpg


盛り合わせ:秋の味覚がいっぱい!
d0070243_1841539.jpg


土瓶蒸し(蓋を開けて撮影し忘れましたが、もちろん松茸が入っていますよん☆)
d0070243_1844632.jpg


刺身:本鮪のごまだれ
d0070243_1852145.jpg


中皿:もみじ麩、しいたけ、ゆば、アケビ
d0070243_1861227.jpg


揚げ出し
d0070243_1865064.jpg


お口直し:いちじくとはちみつのシャーベット
d0070243_1873068.jpg


ローストビーフ:山形牛
d0070243_18815.jpg


今月の釜飯:鮭とごま、三つ葉
d0070243_1885113.jpg
グループごとにお釜で炊いてくれる釜飯
d0070243_18113225.jpg
残ったものはそれぞれにお持ち帰り用に包んでくれます♪一人分がご飯茶わん2膳以上入っていました゜+。:*(≧∇≦)*:。+゜)

デザート:メロンと黒豆
d0070243_18144120.jpg



男性の板前さんとサブの女性とのお二人で厨房に立ち、吟味した素材を丁寧に調理されています
清潔感あふれる店内はこじんまりとしていますが、美味しいものをおいしいうちに提供しようと思うと、やはりカウンター席10席とテーブル席1つくらいがちょうどよいですね

しっかりとお出汁が取られている京風のお料理はどれも本当においしくて・・・特に秋には、訪れずにはおられない!と、思ってしまうのは私だけではないはず

いつ訪れても期待を裏切らないお味と、ボリューム♪
和食でこれほどCPが高いお店はないのではないかしらん023.gif
サービスはさらりとしていてそっけないくらいですが、それもこの店の長所であるような気がします


大人気のお店ですから、ランチタイムは3か月先まで予約が取れないかも!
都内には美味しいお店が山とありますが、ご興味のある方はぜひ横浜まで足を伸ばされるのをお勧めしますわ~♪



今回は前回参加できなかったkaorinも一緒でさらに賑やかにヽ(*^。^*)ノ 
keikoちゃん、すももちゃん、kaorin、楽しいお時間をご一緒していただきありがとうございました♪




食欲の秋・・・いろいろなお店へ出かけているのに、なかなかblogにup出来ずにいる私ヾ(´▽`;)ゝ
スピード感の全くない超のんびりdiaryですが、よろしければまた遊びにいらしてくださいね♪
[PR]
by apricot_peach | 2009-10-30 18:11 | お外ごはん&お外でお茶

食欲の秋 和食編@鶴よし oishii

新米も出回り始め、美味しい秋の到来ですね♪

秋の始まり~9月の初めに仲良しのお友達とご一緒したのは赤坂の料亭060.gif

この日は<伊勢丹>の「丹青会」がニューオータニでありましたので、丹青会を少し覗いてから行きましょう♪ということでニューオータニからほど近い赤坂にある「鶴よし」に予約を入れて頂きました


何軒もの高級料亭が立ち並ぶ一画に落ち着いた雰囲気を漂わせているのが「鶴よし」
この界隈には夜ともなると黒塗りのハイヤーがずらりと停まっているのでしょうね
d0070243_16403774.jpg
ビジネスや政治の世界で接待利用されている(であろう)料亭ですが、お昼は比較的リーズナブルで主婦でも利用できるのです♪
料亭初経験のワタクシ♡
仲良しのマダムに連れられてわくわくしつつ、お玄関扉の中へと吸い込まれてまいりました

先付<鰻ざく 氷柱鮑共肝和え>
d0070243_16451367.jpg



お椀<土瓶蒸し・松茸 鱧 銀杏>d0070243_16472574.jpgd0070243_16474383.jpg

お造り<本鮪トロ 真子鰈 蛇腹水蛸湯引き>d0070243_16504594.jpgd0070243_1651245.jpg

焼物<真名鰹蓼酢掛け 新銀杏 伏見赤唐辛子>
d0070243_16512868.jpg


<アグー煮豚朴葉焼き>d0070243_1652347.jpgd0070243_16522250.jpg

炊き合わせ<鰊 千両茄子 石川芋 南瓜 スナップ豌豆 陸蓮根>
d0070243_16533933.jpg


食事<松茸と蛸の釜炊き 赤出汁 香の物>d0070243_16542985.jpgd0070243_16545243.jpg
お釜で炊かれた炊き込みご飯*残りはお持ち帰りにしてくれるのも嬉しい心遣い♪
d0070243_16551697.jpg


水菓子<白桃のワインソース掛け 有りの実 巨砲>
d0070243_16554089.jpg



お料理はどれも丁寧に作られていて、新鮮かつ確かな素材を用いていることが分かります
お出汁も非常にすっきりと本当にいいお味になっていて、次にどんなお料理が運ばれてくるのか心躍らせてしまうほど♪

水菓子まで頂いて、ゆっくりとお茶を頂いていますと、お若い料理長がご挨拶にあらわれました


お料理は伝統的な手法だけでなく、新しい風を感じさせるキレの良さも持ち合わせたレベルの高いお味!
使われている器もやはり素晴らしく、器を眺めるのも楽しいひと時です♪

仲居さんも付かず離れずの絶妙なタイミングで気持ちの良い給仕をされますし、非常に心地よくゆったりとした時間を過ごすことができました
d0070243_16565223.jpg
お友達とふたりで訪れましたが、清潔感あふれる8畳ほどの明るい和室に通されました


お料理はもちろん、そこに立ち働く従業員も一本筋が通っている・・・
きちんとした接客もさすがは料亭と思わせる満足度の高い「鶴よし」

ぜひ今度は夫と一緒に(もちろんお昼に037.gif)出かけたいと思います


ご一緒して下さったペコママさまありがとうございました053.gif
[PR]
by apricot_peach | 2009-10-08 17:25 | お外ごはん&お外でお茶

お泊りデート♪

旅行に行きたいと思いつつも・・・
大切なルーシーを長期間預けてのおでかけは出来ない私たち夫婦 ヾ(´▽`;)ゝ
小さな赤ちゃんのように可愛いので、気になって気になって・・・
二男にお願いしてもいいのですが、トイレや食事のお世話等々ちゃんとやってくれるかどうか怪しいですからね~(-_-;)

ですが、シャンプーやカット、ワクチン接種等でしょっちゅうお世話になっているペットクリニックに、夕方から預けて翌日の朝に迎えに行くというのならルーシーちゃんも我慢できるのでは??と、夫と相談し、今回お泊りデートに行ってまいりました♪

16時過ぎにルーシーをクリニックに預け、その足で都内へとドライブ♪
向かった先は義父母と長男が住むレジデンス037.gif
こちらは居住者向けにゲストルームがあるのです♪
しかも、お部屋の管理&清掃は「ホテル オークラ」が担当していますから、とっても快適♪
テラスに出ると東京タワーも眺められます
d0070243_19461269.jpg

室内はジャグジーバスやシャワールームが備わったシック&モダンな印象
アメニティー&浴衣も揃っています
d0070243_19504642.jpg

同じフロアには「スカイラウンジ」というお部屋があり、センスの良い椅子や小さなテーブルが整えられています
d0070243_2020259.jpg

義父母宅に居候している長男(彼にとっては祖父母宅)は、試験期間中に時々利用するそう
大音量のテレビ音、やはり気になりますものね (Θ_Θ)~~~


チェックインを済ませたら、お楽しみのディナータイム♪
6月に歌舞伎鑑賞をご一緒した浅見氏ご夫妻のお店「銀座あさみ」へお邪魔してきました♪
こちらへは私はランチで何度か訪れていますが、夫は初めて(夫は平日は仕事が忙しく、いつしかお昼ご飯をいただかない習慣なのに、私ってば・・・)
私も夜は初めてなので、とっても楽しみ(^u^) 

「雲丹と鯛の煮こごり」 「焼き松茸とほうれん草」d0070243_19583675.jpgd0070243_19585027.jpg
「活き鱧の落とし 梅肉ソース」 「コチの洗い」d0070243_20143433.jpgd0070243_20152610.jpg
「穴子、牛蒡、冬瓜の炊き合わせ」 「おしのぎ 鱧寿司」d0070243_20173652.jpgd0070243_20175733.jpg
「カマスの焼き物 新銀杏添え」 「賀茂ナス、万願寺唐辛子の煮物」d0070243_20233680.jpgd0070243_2024393.jpg

惚れ惚れするような手つきで鱧を捌く浅見氏
d0070243_20251460.jpg

そして、お食事の〆はあさみ名物の「鯛茶漬け」で♪
d0070243_2029619.jpg


デザートは作りたての「葛きり 黒蜜添え」 「豆乳アイス」d0070243_20301330.jpg
d0070243_20314163.jpg


(注:いわゆる「お品書き」が付いていなかったので、全のおぼろげな記憶の下書いてあります)

浅見氏の真面目なお人柄が如実に表れた直球勝負のお味は、本当に丁寧に調理された愛情を感じるお料理でございました
レジデンスから「あさみ」まではタクシーで出かけていますから、お酒も気にせずに飲めて、夫も大満足♪
帰りがけには嬉しいサプライズ!あさみ特製鯛茶漬けのタレも頂いちゃいました゜+。:*(≧∇≦)*:。+
d0070243_20414182.jpg



夕食後はホテルオークラのバーで乾杯069.gif
おススメの「BELLINI ベリーニ」というカクテルでいい気分♪
このカクテルはフレッシュな桃ジュースとシャンパーニュが使われているのです(´∇`)♬♪  
d0070243_20461468.jpg


久しぶりに東京で大人のデートを満喫!
ですが・・・部屋に戻ると「ルーシーちゃん、もう寝ているかしら」「迎えが来なくて不安に思ってるかも~」と、
ひたすらルーシーの心配をする私たちなのでした072.gif
d0070243_20463842.jpg

[PR]
by apricot_peach | 2009-10-02 21:17 | お外ごはん&お外でお茶

夏の思い出2009@軽井沢

9月も半ばを過ぎ、すっかり秋めいてきたこの頃・・・
皆様、楽しいシルバーウィークをお過ごしでしょうか


私は、というと・・・
最近右肩~右手が痛くて(お庭の雑草抜きを頑張ったからか、新しいPCのマウスを動かしすぎ?なのでしょうか??)PCへ向かっていませんでしたが、忘れないうちに夏の楽しかったことをひと月遅れで書き綴っていこうと思います


今年の夏はお天気と相談し、日帰りのお出かけを楽しんでまいりました

まず、向かったのは軽井沢

長男が赤ちゃんだった頃に「ホテル音羽の森」にお泊りして以来ですから・・・21年ぶり!

天気予報とにらめっこして、多分お天気が良さそうと思われる日に仲良しの友人夫妻お勧めのレストランを予約して♪

新幹線に飛び乗って行ってまいりました\(^o^)/

東京から軽井沢へは1時間10分ほどで到着します
以前訪れた時は車でしたから、3時間近くかかったような記憶が・・・
新幹線を使うと、あっという間に着いてしまいますね♪


東京は32度くらいあったのに、軽井沢に到着すると半袖では肌寒いほど!
(朝9時頃でしたので、涼しかったのです^^:その後、お日様が高くなったら、軽井沢でも暑かったです・・・)


まずは、軽くお茶でもしましょう、と、万平ホテルに向かいました
d0070243_17593895.jpg
万平ホテルでカフェオレとクラブハウスサンドイッチを頂いて、ホテル近辺を散策してみました
d0070243_185594.jpg
青い空と緑の対比が綺麗!
d0070243_1853441.jpg
ひんやりとした朝の空気の中、緑の薫りを胸いっぱいに吸い込んで深呼吸・・・なんて気持ちが良いのでしょう!
あちらこちらから、可愛い鳥の囀りも聞こえてきます♪
d0070243_1855685.jpg

1時間以上森林浴&お散歩を楽しんだ後は、シェ・草間でお昼をいただきました
d0070243_18225166.jpg

「シェ・草間」は2008春にオープンしたレストランですが、軽井沢の別荘族の間では人気のお店なのだとか
まだ、いわゆる「軽井沢 案内」系の本にも載っていないので、知る人ぞ知るお店なのです♪

この日は「ムニュ デジュネ」をオーダーし、ゆったりとした軽井沢での楽しいランチタイムを満喫しました
素材の持ち味を十分に生かした調理法のお料理の数々は噂に違わず非常に美味しかったです!
d0070243_20133231.jpg



ランチの後には鹿島の森へ行き散策、そして駅前のアウトレットをほんのちょぴり覗いて、夕方の新幹線で東京へ


朝7時前に自宅を出て、涼しく気持ちの良い軽井沢の風を感じてリフレッシュ!
夕方の6時には自宅へ戻っていつも通りの夜を過ごす・・・


可愛いルーシーの心配もいらない新幹線を使った日帰りのおでかけは、思いのほか気軽で楽しくてくせになってしまいそう!


お天気を見て、その日の気分で出かけられる日帰りの小さな旅
ふらり軽井沢☆☆☆また、秋が深まった頃に出かけてみようと思います♪
[PR]
by apricot_peach | 2009-09-21 19:57 | お外ごはん&お外でお茶

ラデュレ@日本橋と桃のパスタ

ずいぶんとお日にちが経ってしまいましたが・・・
ロザリアンクラブのメンバーとご一緒に訪れたのは、日本橋三越のラデュレ サロン・ド・テ

銀座店は大好きで何度も訪れていますが、こちらは初めて♪
d0070243_20292449.jpg

混雑覚悟で参りましたが、予想に反してとても空いていてびっくり!
銀座店よりもコンパクトな店内
洗練された内装はさすがです(´∇`)♬♪  


「クープ・イスパハン」とお紅茶は「マリーアントワネット」をセレクト☆
フランボワーズ&ライチー入りの薔薇の香りのするクープはとっても美味しい~011.gif
d0070243_2033788.jpg
ラデュレで優雅&贅沢なひと時を過ごした後は、ロザリアンのお目当て三越の屋上にある「チェルシーガーデン」へGo=3=3=3
d0070243_2029473.jpg

もう増やすのはやめようと思いつつも、香りの良さに惹かれてオルソラ・スピノーラソニア・リキエル、さらにはダックのオブジェも配送依頼でお買い上げしちゃいましたヽ(*^。^*)ノ 


そして、お昼は丸の内のGoutte d'or Crattini桃のパスタを頂きに行ってまいりました♪
d0070243_1951258.jpg

実は、こちらのお店へは昨年も桃パスタ目当てで訪れているのです!
しか~し!!!
桃の季節もそろそろ終わり、という時期の来店だったため、期待外れの残念なお味にがっかりだったのです007.gif
お店の方が「お勧めしません」と、おっしゃるのを無理を承知でお願いしたのですから仕方ないですね

ですから、今回は桃の最も美味しいとされる時期に来店したという訳♪♪

デザートは既にラデュレで美味しいクープを頂いてきましたから、ランチは一番軽いものをセレクト☆

サラダと豚肉ときのこのグラタン風
d0070243_19544835.jpgd0070243_1955259.jpg


桃のパスタ♪ 左が運ばれてきたままの画像、右側が桃を脇に寄せた画像
d0070243_19555923.jpgd0070243_19561397.jpg

桃が甘くてとっても美味しいです~
トマトベースで和えてあるパスタに、スライスしてマリネしてある桃をふんだんに盛りつけてあります
桃は一人当たり1個を使っているということで、とってもボリューミーでチャーミングな1品です♪


エスプレッソと通りにあるお洒落なハンギングバスケット♪
d0070243_19563048.jpgd0070243_19564248.jpg

前回の記憶を覆す、素晴らしいお味に大満足(*^▽^*)


お腹がいっぱいになった後は、銀座へも足を延ばしてタッセル専門店ラ・タピシエールへお邪魔しました♪

「銀座夏野」というお箸やさんの店内にある階段を下りた地下1Fにあるお店はとても小さいですが、素敵なタッセルが揃えてあります
小さなものから、大きなカーテンタッセルまで、いろいろな種類の色鮮やかなタッセルが所狭しとディスプレイされていて、どれを選ぶか迷ってしまうほど
その中から、カルトナージュに使えそうなものをいくつか求めてみました
d0070243_20204621.jpg

ピンク色のタッセルは偶然にも愛用するクリストフルのブックマーカーに付いているタッセルとお色違い!!
「NAOMI」というシリーズで、フランス製というから納得です(^0^)v

もともとはベージュのタッセルが付いていましたが、ピンクのタッセルに付け替えてみました♪
読書タイムがますます楽しくなりそうです
d0070243_20234133.jpg



この後、銀座三越のラデュレにも行き、限定のマカロンボックス入りのマカロンやサブレ・ヴィエノワを購入♪
d0070243_20394856.jpg



とても楽しく、美味しく、充実した一日を過ごすことができました♪
ご一緒してくださったロザリアンクラブのお二人に感謝です(*^▽^*)ゞ
[PR]
by apricot_peach | 2009-09-02 20:44 | お外ごはん&お外でお茶


大好きなバラやお花達、ナンタケットバスケット等のお稽古事、日々の出来事を綴っています♪


by 杏

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ファン申請および著作権について

”ファン申請”は私の親しい友人、もしくは現在交流のある知人のみに限らせて頂きます。
「ファン限定公開」として個人的な内容を載せておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。


♪2009年11月~2012年1月初旬までの記事はコチラでご覧下さい。


♪コメントは大歓迎です。
(現在は不定期に開けています)
ただ、不適切なものはこちらから削除させていただく場合がありますのでご了承ください。


*著作権法第17条及び第32条に基づき、このブログに掲載している画像及び文章を無断で引用することを禁じます。

カテゴリ

全体
可愛いLucy
薔薇とお庭、お花達
Happy days
Ferrari、車、馬のこと
Nantucket Basket
Bons Moments! 洋菓子教室
フラワーアレンジメント
お料理教室
その他のお稽古
Peach大好き!
お外ごはん&お外でお茶
日々のこと
Lovely&Cute
LE CREUSET
ご挨拶&お知らせ
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧